オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
Nutubeをはじめ各種キットを展開

コルグ、キット専門ブランド「Nu:Tekt」起ち上げ。第一弾製品をポタ研で参考展示へ

編集部:小野佳希
2018年02月05日
コルグは、新真空管「Nutube」を始めとした各種キット製品の専門ブランド「Nu:Tekt(ニューテクト)」を起ち上げると発表。今週末2月10日(土)に開催される「ポタ研 2018冬」のコルグ・ブースにて、Nu:Tekt初のキット製品を参考出展すると発表した。

ブランドロゴ

同ブランドでは、「新真空管Nutubeをはじめ、楽器、オーディオ等、楽器メーカーならではのユニークなキット販売やサービスを展開する」とのこと。「回路図が読めなくても大丈夫。Nu:Tekt は、企業ならではの品質管理により、初心者にも安心のキットです。少しでも、ものづくりに興味がわいたら、ぜひ体験してみて下さい。そこには、クリエイティビティを刺激し、完成した喜びとカスタマイズする楽しさ、そして、DIY精神に満ち溢れた新しい世界が広がることでしょう」としている。

製品参考展示が行われる「ポタ研 2018冬」は、2月10日(土)10:30〜17:00に中野サンプラザ 15Fで開催。コルグブースは「アクア1」ルームに展開され、Nu:Tektブランド初のキット製品参考展示のほか、一般ユーザーによるNutube搭載ポータブル・ヘッドホン・アンプの作品展示、オーディオ関連の新製品も展示予定だという。

関連リンク

関連記事