オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
制作者自ら解説を行う予定

国産ブランドPlatanusのMCカートリッジ「2.0S」試聴会が開催

季刊analog編集部
2017年11月24日
新進カートリッジメーカー「Platanus(プラタナス)」(取り扱い・楫音舎)の試聴会が12月2日(土)に開催される。会場は東京都渋谷区のStylus & Groove (スタイラス&グルーヴ)。

Platanus 2.0S

プラタナスは2016年に設立されたブランドで、多くのカートリッジ制作に携わってきた助廣哲也氏が主宰する。デビューモデルであるMCカートリッジ「2.0S」(360,000円/税抜)は、多くのアナログファンから注目を集めているモデルである。

今回は、助廣氏自らの解説を交えた「2.0S」の試聴会という形式になる予定。話題のモデルをじっくり聴くことのできるチャンスである。入場は無料だが、定員オーバーの際は入場できない場合があるので、予約が推奨されている。

■日時:2017年12月2日(土)
    13:00〜15:00/15:30〜17:30(入れ替え制)
■入場無料
■会場:Stylus & Groove (スタイラス&グルーヴ)
    東京都渋谷区鶯谷町6-6 グリーンハイツ501
■問い合わせ:03-6455-1764

関連記事