オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
REVELやマクレビも新製品開発中

JBLのスピーカーで「サプライズ」準備中、来年のCESで発表へ

ファイルウェブ編集部
2017年11月08日
本日、米ハーマンから来日した三氏が音元出版を訪問。昨日発表したREVELのスピーカーやMark Levinsonの新製品(関連ニュース)について、より詳しく紹介した。

写真左からジム・ギャレット氏、トッド・アイケンバウム氏、マーク・グレージャー氏

インタビューの模様は後ほど詳しく紹介するが、同社 プロダクトストラテジー&プランニング シニアディレクターのジム・ギャレット氏は、今後のハーマンのHI-FIオーディオ新製品について言及した。

ギャレット氏はJBLの製品ロードマップについて、「EVERESTやK2、スタジオモニターなど、ハイエンドスピーカーすべてを刷新していく」とコメント。現在、様々なプロジェクトを同時に進めているのだという。

JBLのハイエンドスピーカーすべてを刷新するというジム・ギャレット氏

さらに同氏は「いくつかのサプライズを用意している。すぐにお見せできると思う」とし、2018年1月にラスベガスで行われるInternational CESにおいて、そのサプライズとなる製品を展示するとした。具体的なモデル名やラインナップなどは、現在は明かせないとのことだが、現在開発の最終段階にあるとのことだ。

またギャレット氏は、REVELのスピーカーについても、「現在のところ、Mark Levinsonの上位機種との組み合わせに適したモデルがない。さらなる上位機種を開発中」とした。

Mark Levinsonについても新製品を開発中とのこと。「この2年で6つの新製品を展開したが、音楽を取り巻く環境は常に変化しており、それに対応していきたいと考えている」と述べた。

関連記事