オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
モデリングツールを駆使して設計を行う

オンキヨー&パイオニア、英Missionのスピーカー「LXシリーズ」3機種を発売

編集部:成藤正宣
2017年09月20日
オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、英スピーカーブランドMissionのスピーカーの取り扱いを開始。第1弾となる「LXシリーズ」を10月中旬から発売する。

mission「LXシリーズ」

【ラインナップ】
・LX-4(ウォールナット/ブラック):¥58,000(1台/税別)
・LX-2(ウォールナット/ブラック):¥38,000(2台/税別)
・LX-C(ウォールナット/ブラック):¥28,000(1台/税別)

Missionは「手頃な価格を実現しながら、すべてのオーディオ愛好家を魅了する製品を製造する」がポリシーの英国スピーカーブランド。設計にはCADなどモデリングツールやソフトウェアを用いて分析・実験、試聴を繰り返し、最高のパフォーマンスを引き出す製品づくりを行うとしている。

CADを駆使した論理的な設計を行う

LX-4はフロアタイプのスピーカーで、トゥイーターはネオジムマグネットと25mmのマイクロファイバードームを搭載したオリジナルユニット。ウーファーはフェライトマグネットと硬く内部損失に優れた素材のコーンで構成された、165mmアドバンスドファイバーウーファー。2基のウーファーの間にトゥイーターを配置する、仮想同軸方式を採用している。

LX-4

周波数特性は40Hz〜30kHz。インピーダンスは6Ω。出力音圧は90dB/W。クロスオーバー周波数は2.2kHz。外形寸法は214W×975H×300Dmm。質量25.5kg。

LX-2はブックシェルフタイプのスピーカー。タイムアライメントの原理に従い、25mmのトゥイーターを130mmのウーファーの下に配置することでリスナーの耳の高さと各ユニットからの距離を一致させ、ネットワークにより位相を補正する「インバーテッド・ドライバー・ジオメトリー方式」を採用している。

LX-2

周波数特性は60Hz〜30kHz。インピーダンスは6Ω。出力音圧は86.5dB/W。クロスオーバー周波数は2.8kHz。外形寸法191W×305H×250Dmm。質量5.2kg。

LX-Cは2ウェイ方式のセンタースピーカー。2基の100mmウーファーの間に25mmトゥイーターを配置する、LX-4と同じ方式を採用している。

LX-C

周波数特性は80Hz〜30kHz。インピーダンスは6Ω。出力音圧は87.5dB/W。クロスオーバー周波数は2.1kHz。外形寸法400W×160H×200Dmm。質量5.8kg。

すべての機種にマグネット式のグリルネットが付属。LX-4には加えて高さ調節可能なスパイクが付属する。
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドMISSION
  • 型番LX-4
  • 発売日2017年10月中旬
  • 価格¥58,000(1台/税別)
【SPEC】●周波数特性:40〜30kHz ●トゥイーター:25mmマイクロファイバードーム×1 ●ウーファー:165mmアドバンスドファイバーウーファー×2 ●インピーダンス:6Ω ●出力音圧:90dB/W ●クロスオーバー周波数:2.2kHz ●外形寸法:214W×975H×300Dmm ●質量25.5kg
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドMISSION
  • 型番LX-2
  • 発売日2017年10月中旬
  • 価格¥38,000(2台/税別)
【SPEC】●周波数特性:60〜30kHz ●トゥイーター:25mmマイクロファイバードーム×1 ●ウーファー:130mmアドバンスドファイバーウーファー×1 ●インピーダンス:6Ω ●出力音圧:86.5dB/W ●クロスオーバー周波数:2.8kHz ●外形寸法191W×305H×250Dmm ●質量5.2kg
  • ジャンルセンタースピーカー
  • ブランドMISSION
  • 型番LX-C
  • 発売日2017年10月中旬
  • 価格¥28,000(1台/税別)
【SPEC】●周波数特性:80〜30kHz ●トゥイーター:25mmマイクロファイバードーム×1 ●ウーファー:100mmアドバンスドファイバーウーファー×2 ●インピーダンス:6Ω ●出力音圧:87.5dB/W ●クロスオーバー周波数:2.1kHz ●外形寸法:400W×160H×200Dmm ●質量5.8kg

関連記事