オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
技術部員やエンジニアが解説

アキュフェーズ、新フラグシップアンプ「A-250」の試聴会を今週末から秋葉原と長野で開催

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2017年05月12日
アキュフェーズ(株)は、同社の新フラグシップ純A級モノラル・パワーアンプ「A-250」(関連ニュース)の試聴会を、テレオン サウンド110とオーディオコアで開催する。

モノラルパワーアンプ「A-250」

【テレオン サウンド110(秋葉原)】
■日時:5月13日(土) 14:00〜16:00
■場所:テレオン サウンド110
    東京都千代田区外神田外神田1-3-11
■試聴予定機材:A-250、C-3850、DP-950、DC-950、PS-1230、PS-530 他
■内容:「A-250」の発表を記念した試聴会。アキュフェーズ技術部員が解説。スピーカーシステムはB&W 800D3を使用の予定。

【オーディオコア(上田)】
■日時:5月20日(土)、21日(日) 11:00〜12:30、14:00〜15:30
■場所:オーディオコア
    長野県上田市常田3-2-17
■試聴予定機材:A-250、C-3850、DP-950、DC-950
■内容:モノパワーアンプ「A-250」の試聴が中心。A-250の解説を開発に携わってきたエンジニアが行う予定。

関連記事