オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ブランドからキーパーソンが来日

<OTOTEN出展情報>完実電気、PSオーディオのポール・マクゴヴァン氏を交えたパネルディスカッションを開催

季刊NetAudio編集部
2017年05月09日
完実電気は、5月13日(土)〜14日(日)に有楽町・国際フォーラムにて開催される「OTOTEN2017」(OTOTEN 2017公式サイト)にて、同社が取り扱うPSオーディオのCEO、ポール・マクゴヴァン氏とオーディオ評論家をゲストに迎えたトークセッションを開催する。

PSオーディオのキーパーソン、ポール・マクゴヴァン氏によるトークセッションが開催決定!

今回のトークセッションは、それぞれの日で1時間ずつを設定。13日(土)が13:00〜14:00で講師に小原由夫氏を、14日(日)が14:00〜15:00でこちらは講師を角田郁雄氏が務める予定となっている。

13日(土)の講師を務めるのは小原由夫氏

14日(日)は角田郁雄氏が講師を担当

内容は現在発売されているPSオーディオの製品にまつわるエピソードと技術的な特徴、そしてそのサウンドを存分に味わえるというもの。

発売後間もないディスクプレーヤーDMPについて、イベントでしか聞けない貴重な話が飛び出すかも!?

同社最高峰のDAコンバーターDS DACのサウンドにも注目!

発売後間もないDirecrtStream Memory Player(DMP)や同社の最高峰DACとなるDirectStream DAC(DS DAC)はもちろんのこと、クリーン電源システムの定番といえるPower Plant、バスコム・H・キング氏と共に開発したハイブリッドアンプBHK Signatureシリーズなど、世界でも高く評価される同社のプロダクトの魅力に触れることができる貴重な1時間となる予定だ。

さらに注目は、今後登場が予定されているPSオーディオの新製品、Stellarシリーズの概要もマクゴヴァン氏から直々に発表されるということ。さまざまな面でユニークさを際立たせているPSオーディオのいまを知ることができる貴重なイベントとなること間違いなしだ。

詳細は下記の通り。

PS Audio:ポール・マクゴヴァン氏トークセッション

日時:5月13日(土)13:00〜14:00、5月14日(日)14:00〜15:00
会場:OTOTEN AUDIO・VISUAL FESTIVAL 2017内G402完実電気ブース
(〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラム ガラス棟)
ゲスト:ポール・マクゴヴァン氏(PS Audio会長)
講師:小原由夫 氏(13日)、角田郁雄氏(14日)
使用機器:
SACD/CDトランスポート「DirectStream Memory Player」
DAコンバーター「DirectStream DAC」
プリアンプ「BHK Signature Preamplifier」
パワーアンプ「BHK Signature 250」
クリーン電源「P10」
※スピーカーシステムはモニターオーディオ「PL300II」を使用

関連記事