オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
SACDやDVDオーディオなど多くの規格に対応

PS Audio、新Digital Lens搭載のディスクトランスポート「DirectStream Memory Player」

藤原義孝
2017年02月24日
完実電気は、PS Audioのディスクトランスポート「DirectStream Memory Player」を発表した。価格は750,000円(税抜)。カラーはシルバーとブラックの2色を用意する。

PS Audio「DirectStream Memory Player」

「DirectStream Memory Player (DMP)」は、2009年に同ブランドから発売された「PerfectWave Transport(PWT)」の流れを継承するディスクトランスポート。

SACD/DVD-Audio/HRx など、市販されているオーディオディスクのほぼすべての再生に対応。フロントパネルにはUSB端子を設け、USBメモリーなどからダイレクトにDSF/WAV/FLACファイルを再生することも対応する。SACDの読み込みを早くするSACDモードの設定も可能だ。

PerfectWave Transportにも搭載された「Digital Lens」機能をさらに進化させて搭載。FPGAを中心とした高速度の信号処理により、ディスクに記録されたデジタル信号を読みだして再構成することで、ジッター・ノイズ・時間軸上のゆらぎ・ディスクドライブから発生するエラーから解放されるとしている。また、クロックにはDSDACにも採用されている固定式ウルトラロージッタークロックを搭載する。

DMPからI2SでPSAudioのDACと接続した場合に限り、SACDのDSD信号をストリーム出力することが可能。なお、同軸ケーブルで接続した場合はダウンコンバートされて出力される。

電源部はアナログ電源回路にこだわり、クリーンで安定した電源供給を目指している。ドライバーメカ部、ディスプレイ部、出力段それぞれに電源回路を搭載しており、新規開発のトロイダルトランスの巻線も別にするなど、干渉を防ぐ設計とした。PWT比で2倍の性能のレギュレーターをはじめ、ハイスピードダイオードが搭載されたディスクリート波形補正回路、電源ノイズ対策の無電導フィルムコンデンサーや低ESRコンデンサーなどを使用している。

内部を上から見たところ

高品位なパーツを多数搭載

大型のディスプレイを搭載し、ネットワークやSDカードから再生している楽曲やアルバムの情報を取得・表示することが可能。またソフトウェアアップデート等の情報も簡単に確認することができるとする。

SACDやDVD-Audioのマルチチャンネル出力に対応する豊富な出力端子を搭載することも特徴だ。I2S(HDMI)とS/PDIF(同軸デジタル)はフロント・リア・センター/サブの3種類の端子を搭載。AES/EBU端子はフロントの出力端子を搭載する。

背面端子部

外形寸法は435W×95H×355Dmm、質量は11.5kg。I2S接続用のHDMIケーブルが付属する。
新着記事を見る
  • ジャンルCDプレーヤー/トランスポート
  • ブランドPS AUDIO
  • 型番DirectStream Memory Player
  • 発売日2017年3月30日
  • 価格750000
【SPEC】●電圧:Japan100V(+/-10%)●音声出力:I2S (HDMI connector) x3 (Front, Rear,Center/Sub) RCA Coax (Unbalanced) x 3 (Front, Rear,Center/Sub) XLR (Balanced) x 1 (Front only) ●外形寸法:435W×95H×355Dmm ●質量:11.5kg

関連記事