「TY-C300」と「TY-C250」の2機種

東芝エルイートレーディング、ワイドFM対応で語学学習機能も強化したCDラジオ

編集部:小野佳希
2017年01月25日
東芝エルイートレーディングは、ワイドFM(FM補完放送) 対応で語学学習用機能の充実も図ったCDラジオ「TY-C300」と「TY-C250」を2月初旬から発売する。11段階の速度調節機能などを搭載する上位機「TY-C300」は7,680円前後、それらの機能を省いた「TY-C250」は5,680円前後での実売が予想される。

TY-C300

両機種とも本体の幅が従来機種から3.8pスリムになり、奥行6.3cmの薄型ボディで壁に掛けることもできる、コンパクトでシンプルなデザインを採用。操作ボタンと液晶表示部を本体上面に集めることで、操作性にも配慮している。また、乾電池と家庭用AC電源のどちらでも使用できる。

TY-C250

「TY-C300」は、CDを0.5〜1.5倍の11段階で速度調整できる「スピードコントロール」や、CDの再生中に停止し電源を切った場合でも、電源を入れると停止した続きから再生できる「レジューム再生」、ワンタッチでCDの再生を3秒戻したり、10秒進められたりできる「ワンタッチサーチ」といった機能を搭載。

CDの聴きたい場所を繰り返し再生する「A-Bリピート」も備えるほか、ボタン一押しでラジオ放送局が登録できる「お好み選局」について、AM/ワイドFMそれぞれ従来の4局から5局に登録可能数を増やしている。

「TY-C250」は、TY-C300が持つ上記機能のうち「A‐Bリピート」のみを搭載。「お好み選局」はTY-C300同様に4局から5局まで登録可能に機能強化されている。
新着記事を見る
  • ジャンルCDプレーヤー
  • ブランドTOSHIBA(東芝エルイートレーディング)
  • 型番TY-C300
  • 発売日2017年2月初旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格7,680円前後)
【SPEC】●消費電力:11W ●外部入力端子:Φ3.5oステレオミニジャック(LINE IN) ●マイク入力端子:Φ3.5oミニジャック ●ヘッドホン出力端子:Φ3.5oステレオミニジャック ●スピーカー:Φ5pコーン型×2 ●実用最大出力:1.1W+1.1W ●外形寸法:280W×149H×63Do ●質量:約1.2s(乾電池を除く)
  • ジャンルCDプレーヤー
  • ブランドTOSHIBA(東芝エルイートレーディング)
  • 型番TY-C250
  • 発売日2017年2月初旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格5,680円前後)
【SPEC】●消費電力:11W ●外部入力端子:Φ3.5oステレオミニジャック(LINE IN) ●ヘッドホン出力端子:Φ3.5oステレオミニジャック ●スピーカー:Φ5pコーン型×2 ●実用最大出力:1.1W+1.1W ●外形寸法:280W×149H×63Do ●質量:約1.2s(乾電池を除く)

関連記事