オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
対象機種の購入者全員に

富士通「ハイレゾPC」購入で、声優・久保ユリカによるオリジナルハイレゾ音源プレゼント!

アニソンオーディオ編集部
2016年03月30日
富士通は、同社の“ハイレゾ対応”PC購入者を対象としたオリジナル・ハイレゾ音源のプレゼントキャンペーンを展開中、その第3弾が本日3月30日(水)から始まった。気になるその内容は、キャンペーンキャラクター「フィニティ」(CV.久保ユリカ)による楽曲に決定した。


キャンペーンの概要としては、富士通の対象機種をキャンペーン期間内に購入すると、キャンペーンサイトより無料でハイレゾ音源がダウンロードできるというもの。ダウンロードにあたっては、My Cloudアカウント登録(ユーザー登録)が必要となる。

キャンペーンキャラクターとなる「フィニティ」は、今回のキャンペーンにおけるオリジナルキャラクター。その声を担当するのは『ラブライブ!』の小泉花陽役で知られ、最近はシングル『Lovely Lovely Strawberry』にて歌手としてもデビューを果たした久保ユリカだ。

キャンペーンキャラクター「フィニティ」

「フィニティ」の声を担当する久保ユリカ

そして本キャンペーンのために書き下ろされた楽曲『Prism Theater』(作詞:Reom、作曲/編曲:Fine*)は、96kHz/24bitのハイレゾ仕様。随所に富士通のPCをイメージした言葉が散りばめられており、曲調は「フィニティ」のキャラクターを想像させるエレクトロニカルなものに仕上げられている。

さらに楽曲のほか、システム音としても使える「フィニティ」のキャラクターボイス全10種(192kHz/24bitで録音)がプレゼントされるという、ハイレゾの良さが分かりやすいとされる“声”を体験するならうってつけの内容となっている。ちなみにそのボイスは「おはよう、マスター。いい朝だね。」「メールが届いたよ。」「システムを起動しました。」「おやすみ、マスター。また明日。」など、おはようからおやすみまでを見つめるラインナップとなっている。

「フィニティ」のキャラクターボイス集

ハイレゾ対応をうたう富士通のPCは、ハイレゾを前提とするだけに、容量の大きなハイレゾデータを余裕を持って再生できるハイスペックを備えると共に、標準バンドルのソフトでハイレゾデータ再生が行える点が魅力。もちろん、通常のPCと同様に再生ソフトを追加する、外部DACと接続するといった発展的な使い方も可能だ。

キャンペーン期間は2016年3月30日(水)〜2016年6月30日(木)。これはキャンペーンの第2弾である、音楽プロデューサー安部 潤氏によるハイレゾ音源3曲のプレゼント期間とも合致するため、さらにお得なタイミングとなっている(関連記事)。これからハイレゾ再生を試してみたい、PCの買い替えを検討している、といった方にはまず間違いなくオススメできるので、ぜひこの機を逃さないようにして欲しい。

対象機種一覧
Windows10標準搭載 ハイレゾ対応モデル
●LIFEBOOK AH90/X、AH78/W、AH77/W、AH53/X、AH50/X、AH47/U、AH46/W、AH45/X、 AH45/W、AH42/X、AH42/W
SH90/X、SH90/W、SH75/X、SH75/W、SH55/W、CH75/W、WA3/W、WA2/W、WA1/W、 WS1/W
●ESPRIMO WH77/W、WH53/W、FH77/XD、FH53/XD、FH52/W、WW1/W、WF1/X、 WD2/W、WD1/X
●arrows Tab RH77/X、WR1/X

関連リンク

関連記事