「ゲットできるのはTidalだけ」

カニエ・ウェスト、新作配信はTidalのみ。Appleでの配信は行わず

2016/02/16 編集部:風間雄介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
米ヒップホップアーティスト、Kanye West (カニエ・ウェスト)の、自作に関するツイートが物議を醸している。

Kanye West

「The Life of Pablo」

カニエ・ウェストは、自身7枚目となるアルバム「The Life of Pablo」をリリースしたが、同氏のTwitterアカウントで「すべてのミュージックラバーへ。Tidalに登録してください。アルバムはあと1週間後に発売することに決めた。Tidalに登録してください」と呼びかけている。




その後カニエ・ウェストは、「アルバムは決してAppleでは配信しない。販売することも決してない。ゲットできるのはTidalだけ」ともツイートしている。




なお、Tidalが2015年3月にジェイ・Zによって買収された際には、カニエ・ウェストは、マドンナやビヨンセ、ダフトパンクらと共にその株主として名を連ねていた(関連ニュース)。

Tidalはロスレスなど高音質で配信を行っている定額制音楽配信サービス。現在のところアメリカ、イギリスなど数カ国でしかサービス展開しておらず、日本でのサービス提供は行っていない。現在、Tidalのトップページには「The Life of Pablo」を独占配信していることが大きく謳われている。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE