オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

フルテック、ロジウムメッキ仕様のMMCXケーブル/オーディオ用カテゴリー7 LANケーブル

編集部:小澤貴信
2015年09月29日
フルテックは、ADLブランドよりロジウムメッキ使用のMMCX端子イヤホン/ヘッドホンケーブル「iHP-35M Plus」を10月3日より発売する。価格は0.9mが9,900円、1.3mが11,200円(いずれも税込)。

「iHP-35M Plus」

ADLはこれまでもMMCX端子のイヤホンケーブルがラインナップされていたが、本機は新たに追加されたロジウムメッキ仕様モデルとなる。メイン導体には伝送ロスの抑制を狙って10本×0.05mmの銀メッキOCCを採用。

MMCX/3.5mmステレオミニのコネクターには、それぞれ非磁性特殊銅合金を用いており、非磁性ロジウムメッキ処理と、独自のαプロセス処理(-196°Cでの超低温処理&特殊電磁界処理)が施されている。ステレオミニのコネクターは、ハウジングにも非磁性ステンレス材質を採用する。

絶縁にはスペシャルグレードのテフロン、シールドには28本×0.1mmの銀メッキα-OFC、シースにはPVCを採用。ケーブルの中心には特殊後続0.1mm径の綿/銀箔撚り線を用いている。

対応機種はSHURE「SEシリーズ」、Ultimate Ears「UE900」「UE900s」など。ヘッドホンやイヤホンの差し込み形状によっては適合しない製品もあるとのことだ。

また、FRUTECHブランドからはオーディオ用LANケーブル「LAN-7」シリーズが同じく10月3日より発売される。ラインナップは、0.6m:¥9,600、1.2m:¥11,600、1.8m:¥13,600、2.5m:¥15,500、3.6m/¥19,000、5.0m:¥23,200(いずれも税抜)。

「LAN-7」

LAB-7は、イーサネットおよびその他の高速信号転送のためのツイストペアケーブルで、STPのカテゴリー7規格に準拠。カテゴリー6aに比べ、クロストークやノイズに対してより厳しい仕様を規定しているとのこと。このために各撚り線に対してそれぞれシールドを追加し、ケーブル全体にもシールドを施してある。また、ケーブルは4対のツイストペアケーブルで構成されている。。

伝送帯域は600MHz。メイン導体には24AWG純銀メッキのα-OCCを採用。特殊な高密度ポリエチレン絶縁、綿密な三層シ−ルド構造によりノイズを隔離することで音の解像度を工場させたという。

RJ45コネクターの銅合金のボディ部には非磁性24K金メッキを施している。シースには耐燃性テストをクリアした特殊な柔軟性PVCとナイロンスリーブ層を用い、内部共振も防止している。伝送帯域は600MHz。
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドFURUTECH
  • 型番iHP-35M Plus
  • 発売日2015年10月3日
  • 価格0.9m:¥9,900〜
【SPEC】●ラインナップ(税込):0.9m…¥9,900、1.3m…¥11,200 ●端子:入力側…3.5mmステレオミニ、出力側…MMCX(非磁性ロジウムメッキ処理) ●対応機種:SHURE…SE846/SE535 Special Edition/SE535/SE425/SE315/SE215 Special Edition/SE215、ULTIMATE EARS…UE900/UE900s など ●メイン導体:10本×0.05mm α-OCC ●絶縁:RoHS指令適合スペシャルグレード テフロン ●シールド:28本×0.1mm 銀メッキα-OFC ●シース:RoHS指令適合柔軟性PVC ●中心導体:特殊構造0.1mm径 綿/銅箔撚り線
  • ジャンルその他
  • ブランドFURUTECH
  • 型番LAN-7シリーズ
  • 発売日2015年10月3日
  • 価格0.6m:¥9,600〜
【SPEC】●ラインナップ(税抜):0.6m…¥9,600、1.2m…¥11,600、1.8m…¥13,600、2.5m…¥15,500、3.6m…¥19,000、5m…¥23,200 ●導体:1/0.5 銀メッキα(Alpha)OCC ●絶縁:高密度ポリエチレン 4pairs, OD.:1.02 ±0.03mm ●シールド1/2:アルミ箔シールド ●シールド3:16/8/0.1OTC α-導体編組 ●シース1:RoHS指令適合 柔軟性PVC ●シース2:ナイロンスリーブ一層の効果で内部の共振を防止 ●外径:7.0 ±0.15mm approx.

関連記事