オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
パッシブスピーカーの後継発売の予定なし

ディナウディオ、「FOCUSシリーズ」生産終了。今後はハイレゾ対応アンプ内蔵の「FOCUS XD」に

編集部:小野佳希
2015年04月24日
DYNAUDIO JAPANは、スピーカー「FOCUSシリーズ」について、現行ラインが生産終了となり、今後は「FOCUS XD」というアクティブスピーカーラインに変更されることを発表した。

FOCUS 260(左)とFOCUS 160(右)

現行のFOCUS160から380に至るラインは、この5月・6月で生産を終了。5月初頭に発注するオーダーが日本向け出荷最後のロットとなる。なおDYNAUDIO JAPANが今回新たに本国へ発注する製品の日本入荷は8月末頃の見込み。

今後FOCUSシリーズは、ハイレゾ信号を直接入力可能なデジタルアンプを内蔵した、「FOCUS XD」というアクティブスピーカーラインとなり、パッシブスピーカーの後継モデルは発売の予定はないという。XDはこの夏にも日本向け仕様が発売される予定。

なお、ハイエンドショウ トウキョウ2014では192kHz/24bit対応のデジタル入力に対応したアクティブスピーカー「FOCUS 200XD」を出展していた(関連ニュース)。

FOCUS 200XD

DYNAUDIO JAPANでは「現在、在庫は若干ありますが、人気モデルの為、生産終了の告知とともにご注文が増加する可能性がありますので、ご検討中の方はお早目に正規ディーラーへご相談ください」としている。

関連記事