オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
パワーアンプ「MA-1000」と組み合わせて再生

Phasemationの真空管プリアンプ「CA-1000」の試聴会が4月25日に開催 - 講師は角田郁雄氏

ファイル・ウェブ編集部
2015年04月14日
協同電子エンジニアリングは、Phasemationブランドの管球式プリアンプ「CA-1000」(関連ニュース)の試聴会を4月25日にオーディオユニオン新宿店で開催する。講師は角田郁雄氏が務める。

CA-1000

CA-1000は、リファレンス管球パワーアンプ「MA-1000」と対を成すプリアンプで、L/R独立のアンプ部、コントロール/電源部による3筐体セパレート構成を採用している。当日はオーディオ評論家の角田郁雄氏が講師として登場、アナログを中心に「CA-1000」の魅力を掘り下げていくという。イベントの詳細は以下の通り。

角田郁雄氏

■イベント名:
『オーディオ評論家 角田郁雄先生講演 - フェーズメーションCA-1000を語る』

■開催日時:4月25日 14:00 ー 16:00

■会場:
オーディオユニオン新宿店 試聴室
〒160-0022 東京都新宿区 新宿3-17-5 カワセビル8F
TEL/03-3352-9411

■使用機材
プリアンプ:Phasemation「CA-1000」
パワーアンプ:Phasemation「MA-1000」
フォノイコライザー:Phasemation「EA-1000」
カートリッジ:Phasemation「PP-1000」「PP-Mono」他
アナログプレーヤー:LUXMAN「PD-171A」
スピーカーシステム:B&W「802 Diamond」

【問い合わせ先】
オーディオユニオン新宿店
TEL/03-3352-9411

関連記事