オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
H6/Q8用のXYステレオマイク「XYH-5」も発売

ズーム、ハンディレコーダー「H5/H6/Q8」用のステレオ・ショットガンマイク「SSH-6」

ファイル・ウェブ編集部
2015年01月30日
ズームは、マイク部が交換できるハンディレコーダー「H5」(レビューはこちら)「H6」、およびハンディビデオレコーダー「Q8」(関連ニュース)のオプションとして、ショットガンマイク・カプセル「SSH-6」を2月初旬より発売する。価格は19,500円(税抜)。

SSH-6

SSH-6は、センターの音を拾う超指向性のショットガンマイクと、左右の音を拾う双指向性のSideマイクを組み合わせたMS方式のステレオ・ショットガンマイク。Sideマイクのレベルを調節することで、ステレオ幅を変えることができる。また「RAW」モードに設定すれば、録音後にステレオ幅を調節することも可能(Q8はRAWモード非対応)。ショットガンマイクで特定の音を狙い、後から必要に応じてSideマイクで拾った環境音を混ぜることも可能となる。なお、ヘアリーウィンドスクリーンが付属する。

また、H6およびQ8用の別売オプションとして、H5標準付属のXYステレオマイク「XYH-5」も2月初旬より発売する。価格は9,000円(税抜)。

XYH-5

XYH-5はマッチング済みの単一指向性コンデンサーマイク2基を90度のアングルでクロスさせたXYステレオマイク。左右の正確な音像定位に加え、前後の奥行き感も含む自然で立体的なステレオイメージを収録することができるとのこと。さらに、防振ゴムを使用したショックマウント機構を装備。マイクケースが直接ダイキャスト製の台座に接触しないフローティング構造を採用することで、外部からの物理的な振動が直接マイクに伝わるのを防いでいる。

関連記事