オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
“Evolution”「EVO-1302S SP」

AET、「国産プレミアム・バージン無酸素銅」導体採用のスピーカーケーブル

ファイル・ウェブ編集部
2014年08月07日
エーイーティーは、導体に国産プレミアム・バージン無酸素銅を採用するなどしたスピーカーケーブル“Evolution”「EVO-1302S SP」を8月中旬に発売する。

EVO-1302S SP

36,000 円/2.0m(ペア・税抜)
39,600 円/2.5m (ペア・税抜)

*受注生産品
33,600 円/1.5m(ペア・税抜)
57,600 円/5.0m(ペア・税抜)

採掘された銅鉱石を再生素材と混ぜることなく精錬したという特注の導体、国産プレミアム・バージン無酸素銅を採用。

絶縁体、プラグ接点、被覆材などには「適切な設計とチューニングを図った高品質なカスタムメイド素材を採用した」としている。新設計したY端子(EVO-YHG)を採用。バナナ端子(EVO-BHG)の受注生産も受け付ける。そのほか、導体の強度と導電性を高めるために、独自技術によるDCT(デュアル・クライオ・トリートメント)処理を行なっている。

2芯対撚構造を採用し、断面積は3.5 スケア。絶縁には耐熱非鉛素材を、被服には非鉛・難燃・耐熱の素材を採用しているという。

関連リンク

関連記事