オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
GREAT3 片寄明人によるハイレゾコラムも

e-onkyo、JAMプロ100曲以上やGREAT3最新作をハイレゾ配信

ファイル・ウェブ編集部
2014年08月06日
e-onkyo musicは、JAM Projectの楽曲や、GREAT3の最新アルバム『愛の関係』のハイレゾ配信を開始した。JAM Projectのものは、過去の作品も含め100曲以上を8月中に順次ハイレゾで配信する。また、GREAT3の楽曲配信にあわせ、バンドのフロントマン、片寄明人による連載企画もスタートした。

■JAMプロは100曲以上のハイレゾ配信が決定

結成15周年を迎えるアニソンユニット"JAM Project"(ジャムプロジェクト)のハイレゾ配信は、第一弾として「BEST COLLECTION X X cures Earth」を本日8月6日より配信開始。今後、上記のように過去楽曲を含む100曲以上のハイレゾ配信も決定しており、楽曲は今回のために96kHz/24bit にて最新のリマスタリングを施したという。


BEST COLLECTION X X cures Earth」はWAV、またはFLACの96kHz/24bitで配信。6,576円でのアルバム販売のほか、1曲411円(税込)での単曲販売も行う。そのほか、今後の配信予定作品は下記の通り。

<8月13日>
「THUMB RISE AGAIN」
 WAV & flac 96kHz/24bit 13 曲入り, まとめて購入:4,320 円 単曲購入:411 円(税込)
「MAXIMIZER 〜Decade of Evolution〜」
 WAV & flac 96kHz/24bit 12 曲入り, まとめて購入:4,320 円 単曲購入:411 円(税込)

<8月20日>
『第2 次スーパーロボット大戦α』OP/ED テーマ「SKILL」
『第3 次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ』OP テーマ「GONG」
『第2 次スーパーロボット大戦Z 再世篇』OP テーマ「鋼のレジスタンス」
他、29 曲配信予定

<8月27日>
『牙狼』OP テーマ「牙狼〜SAVIOR IN THE DARK〜」
『牙狼<GARO>〜MAKAISENKI〜』OP/ED テーマ「我が名は牙狼」
『牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-』新OP/ED テーマ「雷牙〜Tusk of thunder〜」
他、30 曲配信予定

■GREAT3最新アルバムはサウンド面にもこだわり

GREAT3 のアルバム『愛の関係』は、96kHz/24bitのWAVとFLACで配信。4,115円でのアルバム販売のほか、1曲514円での単曲販売も行う。


すべてのベーシック・トラックの録音をはじめ、ヴォーカル・ダビングなども可能なところまで24chのアナログ・テープで行い、その音源を 96kHz/24bit のデジタル・フォーマットに落とし込みミックスを行うなど、サウンド面にもこだわったという。マスタリングは、トータスをはじめとするスリルジョッキー諸作を手掛けた事でも知られる米アリゾナのスタジオ「SAE Matering」のロジャー・シーベルが手掛けた。

そして前述のように、今回の最新作のハイレゾ配信にあわせ、フロントマン、片寄明人がハイレゾをテーマにしたコラムを開始。「GREAT3 片寄明人のハイレゾ・コラム」と題し、業界屈指の音楽マニア、アナログ・コレクターとして知られるGREAT3 のフロントマン、片寄明人が、e-onkyo musicのカタログの中より面白いと思う作品を「ミュージシャン視点」でセレクトするという。

関連リンク

関連記事