オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「V3」で培った技術を応用

NuForce、160W×2の高出力ステレオパワーアンプ「STA-100」

ファイル・ウェブ編集部
2013年05月27日
フューレンコーディネートは、同社が取り扱うNuForceブランドのステレオパワーアンプ「STA-100」を6月21日に発売する。価格は77,700円(税込)。カラーはブラックとシルバーの2色。

STA-100


STA-100のフロント

STA-100の背面端子部
出力160W×2/最大出力324W(4Ω時)の高出力を確保する“Home series”の新モデル。今年1月のCESに出展されていた製品の国内発売が正式決定した格好だ(関連ニュース)。

従来機種「V3」で培った技術を応用。オリジナルのフィードバック回路を搭載している。自己発振回路による400kHzのPWMスイッチング周波数で、入力信号および出力電流需要、スピーカーのインピーダンス変動を調整する。

入力端子はRCA×1で、スピーカー端子はバインディングポスト。

ゲインは28.6dBで、入力インピーダンスは20kΩ、入力感度は0.89V。THD+Nは0.01%で、再生周波数帯域は10Hz〜50kHz。SN比は91dBとなる。消費電力は437W。

本体サイズは216W×48H×251Dmm(端子含む)、質量は1.8kgと、コンパクトでスタイリッシュなデザインを採用している。

【問い合わせ先】
フューレンコーディネート
TEL/0120-004-884
新着記事を見る
  • ジャンルパワーアンプ
  • ブランドNU FORCE
  • 型番STA-100
  • 発売日2013年6月21日
  • 価格¥77,700(税込)
【SPEC】 ●出力:160W×2(4Ω)、80W×2(8Ω) ●最大出力324W(4Ω)、162W×2(8Ω) ●ゲイン:28.6dB ●入力インピーダンス:20kΩ ●入力感度:0.89V ●THD+N:0.01% ●再生周波数帯域:10Hz〜50kHz ●SN比:91dB ●消費電力:437W ●外形寸法:216W×48H×251Dmm(端子含む) ●質量:1.8kg

関連記事