オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
人気連載「笹路正徳がゆくオーディオ交友録」の特別編

【AA149号情報】森山直太朗さん、御徒町凧さんが登場!ディープなオーディオを体験

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2013年05月23日

好評発売中の『オーディオアクセサリー149号』。大判化記念号(1,300円)
5月21日より好評発売中の『オーディオアクセサリー149号』。本誌は先般よりお伝えしている通り、今号より大判化。その新装刊を記念した様々な企画を行っている。

なかでも注目なのが、人気連載「笹路正徳がゆくオーディオ交友録」。

笹路正徳さんは現在JポップからJAZZに至るまでプロデュース・アレンジ・演奏・作曲を手掛け、幅広いフィールドで活躍中。無類のオーディオ好きとしても知られる。そんな当人が、仕事仲間であるアーティストや音楽制作に携わる方々をゲストに迎え、オーディオ談義をするという内容だ。

149号に掲載中の人気連載「笹路正徳がゆくオーディオ交友録」では森山直太朗さん、御徒町凧さんが登場

写真左から笹路正徳さん、御徒町凧さん、森山直太朗さん

今回は、ご存知シンガーソングライターの森山直太朗さんと、作詞家の御徒町凧さんが登場。笹路さんは森山さん、御徒町さんの多くの作品のプロデュース&アレンジを手掛けている。そんな間柄の3人がオーディオシステムを目の前にして、音楽談義を繰り返している。

ACOUSTIC REVIVEの水晶オーディオボードに興味津々

森山直太朗さんのお母様である森山良子さんのかつてのLPも登場。好きな音楽をレコードやCD楽しんでいただくと同時に、笹路さんが愛するディープなオーディオの世界に引きずり込まれていくお二人の反応やいかに?ぜひともお楽しみいただきたい。

記事ではお母様である森山良子さんのLP『カルヴァドスの風』(1988年作品)も登場

ディープなオーディオの世界を堪能する直太朗さん

関連記事