AudioQuest、LGC導体採用の電源ケーブル「NRG-X2」「NRG-X3」

2012/09/20 ファイル・ウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
(株)ディーアンドエムホールディングスは、同社が取り扱う米AudioQuest社の電源ケーブル「NRG-X2」と「NRG-X3」を9月下旬より発売する。

「NRG-X2」は0.9m(5,540円/税込)と1.8m(7,100円/税込)をラインナップ。「NRG-X3」も、0.9m(9,800円/税込)と1.8m(13,000円/税込)を用意する。

NRG-X2(※国内販売モデルは外皮がPVCジャケット)

NRG-X3(※国内販売モデルは外皮がPVCジャケット)

セミソリッド同軸パッキング導体として長粒状銅(LGC)撚線を採用。導体径はX2が2×15AWG、X3が3×15AWG。撚線が緊密に詰め込まれており、束の内部で位置変化が起こらず、撚線同士の相互作用による歪みを軽減することができるという。またLGC銅内部は純度が高く粒状構造がシンプルであること、そして導体同士が螺旋形の関係になっていることから、歪みをさらに抑えられるとしている。

X2は2ピンプラグとメガネタイプコネクターを採用。X3は3ピンプラグとモールド一体成形タイプのコネクターを採用している。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
新着記事を見る
  • ジャンル電源ケーブル
  • ブランドAUDIOQUEST
  • 型番NRG-X3
  • 発売日2012年9月下旬
  • 価格記事参照
【SPEC】●導体径:3×15AWG ●コネクター:3ピンプラグ - モールド一体成形タイプコネクター
  • ジャンル電源ケーブル
  • ブランドAUDIOQUEST
  • 型番NRG-X2
  • 発売日2012年9月下旬
  • 価格記事参照
【SPEC】●導体径:2×15AWG ●コネクター:2ピンプラグ - メガネタイプコネクター