オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

CAV、ハイエンドスピーカー「MD-VI」の試聴会を実施

ファイル・ウェブ編集部
2012年06月11日
CAVジャパンは、フラグシップモデル「DX-8」の設計思想を取り入れたフロア型スピーカーのハイエンドモデル「MD-VI」の試聴会を、同社の日暮里ショールームで6月23日(土)に実施する。【1】10:00〜11:30 【2】13:00〜14:30 【3】15:30〜17:00の3回開催を予定している。


MD-VI
イベント当日は、同社の大型真空管プリメインアンプ「T-50」と組み合わせてのドライブを予定。同社では、「ベリリウム振動板トゥイーター、ハニカム構造振動板ウーファーが奏でる高S/Nでワイドレンジな世界をじっくりとお聴きください」とアナウンスしている。

なお参加費は無料だが、定員は各回先着5名までとなっており、事前予約が必要。こちらのイベントサイトから申込を受け付けている。

【問い合わせ先】
CAVジャパン(株)
TEL/0120-232-765

関連リンク

関連記事