オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
新作は「ニューヨーク・カウンターポイント」

加藤訓子“kuniko plays reich”に新作登場 − 日本初演ライブが6/6から三夜連続開催

ファイル・ウェブ編集部
2012年05月23日
スティーブ・ライヒ「Counter Part」シリーズを打楽器用にアレンジし、オーバーダビングを駆使して1人で演奏した加藤訓子の意欲的なアルバム「kuniko plays reich」。その高いクオリティはライヒ本人も絶賛。LINN RecordsからハイブリッドSACDとハイレゾ配信でリリースされており、昨年5月の発売以来、熱烈な人気と注目を集めている。

そんな「kuniko plays reich」シリーズに、待望の新曲である「ニューヨーク・カウンターポイント」が登場。6月6日から3日間行われるライブにて、日本初演されることが決定した。ぜひ足を運んでみていただきたい。


・日時:6月6日(水)、7日(木)、8日(金)
  19時〜 ゲストによるプレトーク
  20時〜 ライブ開演

・会場:象の鼻テラス
  〒231-0002 横浜市中区海岸通1丁目

・チケット:5,000円(税込)1ドリンク付き、全席自由
      ※web予約だと4,500円(税込)に割引。
      ※座席数が限られるため立ち見になる可能性有。

・チケット取扱:
  Kuniko Kato Arts Project.…MAIL/ticket@kuniko-kato.nett
  象の鼻テラス…TEL/045-661-0602 (受付10:00〜18:00)

・プログラム:
 エレクトリック・カウンターポイント ver. for percussions (1987/2009)
 シックスマリンバ・カウンターポイント (1986/2010)
 ヴァーモント・カウンターポイント ver. for vibraphone (1982/2010)
 ニューヨーク・カウンターポイント ver. for marimba (1985/2012)★日本初演

■ワークショップも開催

ライブに先駆け、加藤訓子によるリズムワークショップも6月2日に開催される。会場は象の鼻テラス。14時からの回と、15時からの回が用意されている。対象は一般/子供で、経験は問わない。参加費は500円。


【問い合わせ】
MAIL/info@kuniko-kato.net
TEL/090-7908-2712

関連記事