オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
話題のPCオーディオ導入法をやさしく解説

<ハイエンドショウ音元出版ブース情報>PCオーディオの基礎を固める入門者向けイベント開催

AA誌別冊『Net Audio』編集部
2010年10月07日
今週末10月8日(金)から3日間、東京・有楽町の「東京交通会館」で開催される「ハイエンドショウトウキョウ2010」。Bルームの音元出版ブースでは連続試聴会が開催されるが、3日目の10日(日)10時30分から12時には、井上千岳氏によるPCオーディオ導入の講演が行われる。

井上氏の講演のテーマは「PCオーディオの基礎を固める」。オーディオファンが失敗しないPCオーディオの導入を主眼に置いた入門者向けのイベントだ。

高品位再生の可能性を秘めたPCオーディオだが、その可能性が気になりながら、PCの設定や仕組みに戸惑いを感じている方も多い事だろう。今回のイベントでは、既存のピュアオーディオシステムを生かしつつ、自然な形で再生ソースをPCに置き換えるための製品を選び、試聴デモを行う予定だ。

井上千岳氏

USB入力にも対応するオーディオ機器も続々登場している。(写真はアコースティックアーツのPLAYER ES)

例えばUSB DDコンバーターを導入し、CDプレーヤーのデジタル入力を活用する方法や、USB入力に対応するCDプレーヤーをDA変換に用いる方法など、既存のオーディオシステムの枠組みから逸脱しない範囲で楽しめるPCオーディオの姿を探っていく。

クロック入力に対応するフェーズテックのUSB DAC、HD-7A

また、USB DACにクロックジェネレーターを組み合わせ、音質をさらに高めたり、USBケーブルによる音の変化を体感できるデモも予定。ピュアオーディオの世界でもお馴染みのアプローチでPCオーディオを解説していく。

PCオーディオに敷居の高さを感じている方にこそ体験して頂きたいこのイベント、ぜひとも弊社ブースに足を運んで頂きたい。

関連記事