オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
注目アクセサリーの効果を実演

【ハイエンドショウ】イベント2日目、福田屋パート2は「話題の電源ケーブル・ハイエンド編」

ファイル・ウェブ編集部
2010年05月22日
ハイエンドショウトウキョウ2010スプリングの2日目には、初日に引き続いて福田雅光氏の電源ケーブルを中心としたアクセサリーの試聴イベントが開催された。


連日イベント講師をつとめた福田雅光氏
本イベントは福田氏による『季刊・オーディオアクセサリー』誌の人気連載『旬の音本舗*福田屋』の、ハイエンドショウ出張版として人気を集めている。毎回多くの来場者を集める福田氏のイベントは、今日も立ち見を含む大勢の方々で溢れかえっていた。


本日も満員御礼
今回のイベントは福田氏オススメの電源ケーブルの効果実演からスタートした。初日の回は「手頃な価格帯でのお薦めモデル」を中心にピックアップされたが、今日のイベントではエソテリックやJORMA DESIGN、中村製作所、アクロリンクなどの「ハイエンドクラスのお薦めモデル」を集め、リファレンスのパワーアンプに接続してそれぞれの効果を比較試聴した。


今日のお題は「ハイエンドクラスのお薦めモデル」

10万円クラスの電源ケーブルがいま熱いと語る福田氏
福田氏は「最近の電源ケーブルは2〜3万円クラスの製品が激戦区になってきたが、もうひとつ面白い価格帯が今回紹介する10万円クラスの製品。システムの音に大きな効果をもたらしてくれるものが多く、それぞれに表れる解像感やパワーの違いを楽しんでみて欲しい」と語りながら、一つ一つケーブルを交換しながらそれぞれの特徴と効果を丁寧に説明した。また、本日のイベントでは福田氏がいま注目している「音質改善アダプタ」の製品も紹介され来場者の関心を集めていた。

ショウの最終日となる23日(日)も、音元出版のブースでは話題の製品やオーディオスタイルを紹介するイベントを開催している。イベントの内容とスケジュールはこちらまで。ぜひイベントにお越しの際には足を運んでみて欲しい。

関連記事