オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
5月8日に銀座「on and on」にて

小林貢&井上千岳氏がLINN DSの魅力を語る試聴会がDYNAUDIOショールームで開催

ファイル・ウェブ編集部
2010年04月23日
DYNAUDIO JAPANは、オーディオ評論家、小林貢氏と井上千岳氏が手がける試聴会「Arbitrary Time」第2回を同社ショールーム「on and on」で5月8日(土)に開催する。

本イベントは「本当に聴いていただきたい音、私たちが伝えたい良い音を提供できる場を創りたかった」という両氏の願いから今年4月にスタート。月に1回のペースで開催していく。


小林貢氏

井上千岳氏
第2回目のデーマは「LINN DSシステムの魅力と実力を探る」。両氏は「ウッディクリーク・レーベルのマスター音源vsDS、その他、色々なソフトでDSの魅力と実力を引き出します」とコメントしている。

使用システムは下記の通り。

プリメインアンプ オクターブ「V80」
スピーカー ELAC「FS-247SE」&ディナウディオのペア50〜60万円クラス
プレーヤー LINN「AKURATE DS」&「MAJIK DS-I」
DATレコーダー パイオニア「D-9601」

<イベント詳細>
・日時:5月8日(土)14:00〜
・会場:on and on(東京都中央区新富1-16-12)
・参加方法:event@e-onandon.jp宛にメールで申し込み
(フリーメールのアドレスではメールが不達の場合があります。1週間前でもメールの返信がない場合は、電話にてご連絡ください)

【問い合わせ先】
on and on
TEL/03-3537-7761

関連リンク

関連記事