オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ハイエンドショウ2009レポート

MONITOR AUDIO「Platinum PL200」をデモ − Silver RXやネットワークオーディオも登場

  • Twitter
  • FaceBook
Phile-web編集部
2009年10月09日

ハイ・ファイ・ジャパンブースのメインシステム
ハイ・ファイ・ジャパンは、同社取り扱いのMONITOR AUDIO“Plutinum”シリーズの「PL200」をメインに出展している。

“Plutinum”シリーズは同社のフラグシップライン。中でも2007年に発売した「PL300」のクオリティは、多くの評論家やユーザーが認めているところだ。今年7月に発売した「PL200」はサイズを若干小型化し、ペア販売価格を100万円以下に設定したことで、より設置がしやすく、購入しやすいモデルとして注目を集めている。

「PL200」

ACCUSTIC ARTSのシステムでPlatinumをドライブしていた

同社の試聴デモでは、ACCUSTIC ARTSのハイエンドシステムで、「PL200」「PL300」を順番に鳴らしている。それぞれの音質の違いを実際に確かめることができるので、購入を検討している方はぜひ足を運んでみよう。

また、9月21日に発売されたばかりの新製品、「Silver RX」シリーズ(関連ニュース)も同社ブースに展示されている。2005年に発売され、ヒットモデルとなったRSの後継機で、上位モデルの“Gold Signatureシリーズ”で培った技術資産を数多く搭載し、音質をブラッシュアップしたという。さらに、全モデルが6色のカラーバリエーションを揃えている点も特徴と言えるだろう。

「Silver RX」シリーズも展示していた

また本日は実機が展示されていなかったが、9月21日に発売されたMONITOR AUDIOのネットワークオーディオシステム「AirStream10」についてもアナウンスを行っていた。価格は46,200円(税込)。レトロなデザインながら、WiFiとイーサネット端子を備え、さらにUPnPもサポートする最先端のコンパクトオーディオシステムだ。

ネットワーク上のNASやPC内の音楽ファイルをストリーミング再生することができるほか、インターネットラジオの聴取も可能。また、FMラジオを受信することもできる。対応音楽ファイルフォーマットはMP3/WMA/Real Audio/AAC。

スピーカーには社内設計のフルレンジ3.5インチユニットを採用。アンプは7WのAB級アンプを搭載する。そのほか時計機能、アラーム機能なども備えている。

なお、モニターオーディオのメンテナンスケア製品も9月21日に発売された。Platinumの皮革バッフル専用のクリーナー「Leather Cleaner」(5,250円)、ラッカー仕上げのスピーカーの光沢を蘇らせる「Lacquer Polish」(4,200円)、革製CDケース「Leather CD case」(4,200円)、スピーカーの状態を整えるバーンインディスク「De-Tox Disc」(2,310円)の4製品をラインナップしている。

関連記事