オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
フラグシップのノウハウを継承

大場商事、Wilson Audioのスピーカーシステム「Sasha」を発売

Phile-web編集部
2009年07月08日
大場商事(株)は同社が取り扱うWilson Audio社のスピーカーシステム「Sasha(サーシャ)」を7月8日に発売する。価格はスタンダードモデルがペアで税込3,465,000円、オプショナルモデルはペアで税込3,591,000円となる。


Sasha
本機は「X-2 Alexandria」や「MAXX 3」をはじめとする、Wilson Audioのフラッグシップ機におけるノウハウと音質的美点をすべて踏襲したというモデル。トゥイーターはMAXX 3にも搭載されている強力マグネットのインバーテッドドーム型2.5cmチタントゥイーターを採用。ミッドレンジは18cmドライバーを1基搭載。ネットワークをトゥイーター・ミッドレンジ部エンクロージャーから排除することで、コーン裏面から発する中域のエネルギーの内部反射を軽減し、自由な動きを確保したミッドレンジドライバーによって透明度と明晰度がより高められている。

低域再生用には、本機のために開発されたという新型の20cmウーファーを2基搭載。マグネットを倍加し、過渡特性と瞬発力を高めている。

エンクロージャーはそれぞれのドライバーユニットが備える性能を発揮させるため、フラグシップ機X-2 Alexandriaにも採用されたノウハウを投入。材質に硬度とコンプライアンスを兼ね備えているという独自のキャビネット材を採用。トゥイーター・ミッドレンジ部エンクロージャーのサイドパネルを分厚く切削加工したX材を用いている。ウーファーのエンクロージャーの容積をサイズアップし、低域再生はさらに2Hz下げられている。またクロスブレージングによって区切られる内部チェンバー体積を非均等にする構造に改良を加え、共振を大きく減衰させているという。

グリルカバーはステンレスピンを採用し、共振を抑えるとともに簡易な脱着を実現。バッフル面の共振を抑えるためのディフラクションパッドもキャビネットにスマートに埋め込むことで洗練されたデザインとしている。

【問い合わせ先】
大場商事(株)
TEL/03-3479-5181

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドWILSON AUDIO
  • 型番SASHA
  • 発売日2009年7月8日
  • 価格¥3,465,000(ペア・税込)
●ドライバーユニット:2.5cm チタントゥイーター、18cmミッドレンジ、20cmウーファー×2 ●能率:91dB (1W at 1 meter) ●周波数帯域:21〜22.5kHz(+/−3dB) ●インピーダンス:4Ω(ノミナル)最低1.8Ω@92Hz ●外形寸法:360W×1120H×540Dmm ●質量:89.5kg(1本)

関連記事