オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

【インターナショナル】注目のイベント情報(1)

2002年09月20日
●本日9月20日より、有楽町の東京国際フォーラムで開催されている「2002 トウキョウインターナショナルオーディオショウ」。新製品や注目製品が一堂に会し、その実力を体験できる展示会だ。

各ブースでは、それぞれの機器の魅力をわかりやすく解説する試聴会イベントが行われる。そのスケジュール、内容を以下にご紹介しよう。

●ジャパンエナジー(ACROTEC)のブース=G503は、金子英男先生による講演が3日間行われる。時間は13時〜14時(全日)、15時〜16時(全日)、17時〜18時(20日・21日のみ)。

●アブサートロンのブース=G508のイベントは著名評論家各氏の講演が目白押し。20日16:30〜17:30藤原陽祐氏、21日14:00〜15:00菅野沖彦氏、22日13:00〜14:00朝沼予史宏氏、15:30〜16:30柳沢功力氏

●ラックスマン(株)=G408のイベントは多彩だ。A〜Dのパターンで繰り返し行われるので、要チェック。内容は以下のとおり。
A・ついに登場!ユニバーサルプレーヤーでDU-7で構築するハイフォーマットメディアのスタンダードシステム。試聴機器:DU-7、C-8f、M-8f×2、JBL Project K2 S9800×2。時間:10:30〜、14:30〜
B・今、再提案する高品位で高純度なアナログディスク再生環境(フォノアンプE-1)。試聴機器:アナログプレーヤー、E-1、C-8f、M-8f×2、JBL Project K2 S9800×2。時間:11:30〜、15:30〜(最終日はリクエストタイム)
C・超ド級ワンボディセパレート・プリメインL-509fSEの実力を徹底検証。試聴機器:DU-7、L-509fSE、JBL Project K2 S9800×2。時間:16:30〜
D・マルチチャンネル・コントロールCA-7(参考出品)とB&W 801 4本で聴く新世代のピュアオーディオ・マルチ。試聴機器:DU-7、CA-7、M-8f×2、B&W Nautilus801 4本。時間:17:30〜

●日本マランツ=G510のイベントはオーディオ評論家・傅信幸氏による講演。20日18:00〜19:00、21日18:00〜19:00、22日13:15〜14:15。

●レコトン・ジャパン・インク=G509のイベントは2つ。まずは、NHTの新フラッグシップEvolutionの5.1chシステム試聴は21日13:00〜14:00小原由夫氏、22日16:00〜17:00潮晴男氏。もうひとつは、MAGNATのシリーズ最高峰のシステムVintage990を初公開する。21日16:00〜17:00潮晴男氏、22日11:00〜12:00小原由夫氏。

●アブサートロン=G508のイベントは講演を3日間行う.20日16:30〜17:30藤原陽祐氏、21日14:00〜15:00菅野沖彦氏、22日13:00〜14:00朝沼予史宏氏、15:30〜16:30柳沢功力氏。

●ステラヴォックスジャパン=G409のイベントは盛りだくさんだ。オーディオ評論家各氏による「ハイエンドオーディオ」と「ハイエンドホームシアター」の競演となる。
「ハイエンドオーディオ」は、20日16:30〜楢大樹氏。21日13:00〜菅野沖彦氏。21日14:30〜柳沢功力氏。21日16:00〜朝沼予史宏氏。22日11:00〜傅信幸氏。による「ハイエンドホームシアター」、22日14:15〜石原俊氏。「ハイエンドホームシアター」は、20日18:00〜/21日11:00〜/22日15:30〜小原由夫氏、堀切日出晴氏。21日18:00〜藤原陽祐氏。13:00〜麻倉怜士氏。

●アクシス=D501のイベントはブランドごとに視聴説明が行われている。
lumenwhite/FMは、20日12:00~13:00、21日14:00~15:00、22日12:00~13:00。LAT/Krell Xは、20日14:00~15:00、21日12:00~13:00。
加えて、評論家による講演は3つ。まず、小原由夫氏による「クレルとメリディアン〜ハイエンド・オーディオシアター」。時間は20日16:00~17:00、21日16:00~17:00、22日14:00〜15:00。また、柳沢功力氏による「FMで聴くルーメンホワイトの魅力」。時間は20日18:00〜19:00、21日10:00〜11:00。そして、三浦孝仁氏による「クレルの世界 LAT/Krell」。21日18:00〜20:00、22日11:00〜12:00

(Phile-web編集部)

関連記事