11月2日・3日に中野サンプラザで開催

「秋のヘッドフォン祭 2019」公式サイト開設。200ブランド以上が集結、過去の「名機」展示試聴も

編集部:小野佳希
2019年10月02日
フジヤエービックは、ヘッドホン関連ブランドが集う恒例イベントの最新回「秋のヘッドフォン祭 2019」の公式サイトをオープンさせた。イベントは11月2日(土)3日(日)の二日間にわたり東京・中野サンプラザにて開催される。

秋のヘッドフォン祭 2019 公式サイトより

毎年春と秋に開催されている恒例イベントの最新回。今回も新規の参入・初出展の企業があり、現時点で200ブランド以上の製品などを会場内で展示・発表を行うことが決まっているという。

フジヤエービックでは、「訪問者数の多さを競ったり、『多くの会社を集めて品を陳列するだけの展示会』や『音楽フェス化』ではなく様々な実験イベントやプロたちのトークイベント・製品発表会等を盛り込んだ『オーディオファンにこそ楽しんでもらえるイベント』を目指します」とコメント。

「メーカーの中の人」などとコミュニケーションの取れるイベント、春に発表した「フォスター電機コラボ企画 自作イヤホン・ヘッドホンコンテスト」の最終発表/表彰式および優秀作品の試聴展示、過去にヘッドホン界を彩ってきた「名機」の展示(一部は会場試聴可能の予定)を行うとのこと。

なお、先行して発表されていたように、今回のメインビジュアルには「オーディオテクニカ ウッドヘッドホンの歴史」を使用。会場では「ATH-AWAS」「ATH-AWKT」「ATH-WP900」といったオーディオテクニカの新製品も試聴できるほか、オーディオテクニカ ヘッドホン発売45周年記念の特別企画を実施する。

また、販売ブースでの特価販売や「カスタムイヤホン(イヤモニ)受注受付」も引き続き展開。イヤモニ受注受付はを大幅増強を図るという。販売ブースではクレジットカード/デビットカード等が利用可能であることに加え、フジヤエービックはキャッシュレス決済・消費者還元の登録店となっているため、特定カードの利用で5%還元対象となる。

イベント会場は中野サンプラザ6階/11階/13階/14階/15階を使用し、開催時間は11/2(土)が11時〜19時、3日(日)が10時30分〜18時。入場無料。

関連記事