会場は東京・中野サンプラザ

秋のヘッドフォン祭2019、11月2日・3日に開催決定!メインビジュアルは「オーディオテクニカの歴史」

編集部:川田菜月
2019年09月20日
東京・中野サンプラザにて、フジヤエービック主催「秋のヘッドフォン祭2019」が11月2日(土)3日(日)の二日間にわたり開催することが決定。キービジュアル第一弾として、「オーディオテクニカヘッドホン45周年 ウッドヘッドホンの歴史」が公開された。

メインビジュアルは「オーディオテクニカ ウッドヘッドホンの歴史」

イベント時間は11/2(土)が11時〜19時、3日(日)が10時30分〜18時。例年通り中野サンプラザにて実施、会場は6階/11階/13階/14階/15階となる。当日は新製品発表会も同時開催されるほか、13階スカイルームでは特価販売も予定する。

この度開催決定のアナウンスとともに、一つ目のキービジュアルを公開。1974年にオーディオテクニカが初のヘッドホンを販売してから今年45周年を迎えることを記念して、「オーディオテクニカヘッドホン45周年 ウッドヘッドホンの歴史」として、オーディオテクニカ協力の下、ウッドヘッドホンの歴史をメインビジュアルに採用した。

会場にはもちろんオーディオテクニカのブースも出展予定で、特別展示やスペシャルトークイベントの開催も決定しているとのこと。これらの詳細は改めてアナウンスされる予定。

また、昨日大量発表されたオーディオテクニカ製品も、秋のヘッドフォン祭2019会場で一般向けに初公開されるとのことだ。

関連記事