2019年02月15日の更新情報

リコー、360度画像を活用したサービスのポータルサイト「RICOH360」を公開
ビジネス・開発者向けサービス8つが利用可能
株式会社リコーは、同社がビジネス・開発者向けに提供する360度の全天球イメージを活用した様々なソリューション・サービスを統合したポータルサイト「RICOH360」を、本日2月15日に公開した。

2019年02月14日の更新情報

キヤノン「EOS RP」は「フルサイズミラーレス購入の“壁”を打ち破る」。幹部が語る特徴と戦略
RFレンズも年内に計10モデルへ拡充
フルサイズの常識を覆した小型・軽量化を実現した新製品「EOS RP」を投入。レンズ交換式の主流となるミラーレス化の流れをさらに加速していく。

スマホで撮影、操作はデジカメ。miggo「PICTAR PRO」にCP+で触れる
2019年夏発売予定
(株)エム・エス・シーは、スマートフォンをデジカメの感覚で操作できるmiggo「PICTAR PRO」を、2019年2月28日(木)〜3月3日(日)に開催されるカメラ展示会「CP+2019」で日本初公開する。

富士フイルム、最新センサー搭載で動画撮影性能も高めたミラーレスカメラ「X-T30」
新形状グリップなどで操作性向上
富士フイルムは、ミラーレスデジタルカメラ「Xシリーズ」の最新モデルとして、「FUJIFILM X-T30」を3月下旬より発売する。

<詳細追記>キヤノン、フルサイズミラーレスの小型/軽量モデル「EOS RP」
3月中旬発売
キヤノンは、「RFマウント」を採用する35mm フルサイズミラーレスカメラの新モデルとして、小型/軽量ボディにより高画質な撮影が手軽に楽しめる「EOS RP」を3月中旬より発売する。

<詳報追記>パナソニック、フルサイズミラーレス「S1/S1R」を3月23日発売。314,000円から
LUMIX初のフルサイズミラーレス一眼カメラ
パナソニックは、フルサイズミラーレス一眼カメラ “LUMIX”「DC-S1R」「DC-S1」を3月23日に発売する。

2019年02月07日の更新情報

中古カメラ店の従来イメージを一新。“新生カメラのキタムラ”が投げ掛ける新たなチャレンジ
若いお客様の琴線にも触れる新店舗
カメラのキタムラの新しい方向性と中古カメラ店の従来の枠を飛び出した新しい姿を描き出した戦略店舗「カメラのキタムラ セレオ八王子中古買取センター」。オープンから2カ月余り。その手応えに迫る。

2019年02月05日の更新情報

ブラックマジックデザイン、「Pocket Cinema Camera 4K」アップデートでAF性能を改善
内蔵マイクのS/Nも向上
Blackmagic Designは、同社がラインナップするデジタルカメラ「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」の新アップデート「Blackmagic Cameras 6.1」を発表した。

2019年02月01日の更新情報

パナソニック、フルサイズミラーレス「S1/S1R」を正式に海外発表
LUMIX初のフルサイズミラーレス一眼カメラ
パナソニックは、フルサイズミラーレス一眼 “LUMIX”「S1RM」「S1M」を海外で発表した。

2019年01月31日の更新情報

GoPro、サブスクリプションサービス「GoPro Plus」をアップデート。クラウドストレージが無制限に
アクセサリー割引率も50%に
米GoProは、現地時間の1月30日、同社が運営するサブスクリプションサービス「GoPro Plus」の内容をアップデート。加入者が利用できるクラウドストレージの容量制限を撤廃し、動画/静止画をリサイズすること無く保存できると発表した。

ソニー「α7III」が4ヶ月ぶりに首位!デジカメ&交換レンズ月間売れ筋ランキング
タムロンのフルサイズEマウントレンズが好評
揺るぎない評価で安定した人気を見せるソニー「α」。ニコン、キヤノンの次の一手に注目集まる。

2019年01月29日の更新情報

プリント動機は“想い”。富士フイルムフォトイメージングフェアで700名大調査明らかに
フォトビジネスを拡大するヒントが満載
新春恒例の「富士フイルムフォトイメージングフェア」。2月6日には大阪会場、さらに全国20カ所でミニフェアが開催される。

富士フイルムはユーザーの「もっと楽しい!」を実現して成長へ。キーワードは「共感」「憧れ」「信頼」
西村社長が語る
2018年にリスタートを切った富士フイルムイメージングシステムズ。2019年はユーザーとの共感と信頼を構築し、憧れを提案・提供することで、ユーザーの“もっと楽しい!”を実現。イメージングビジネスの拡大を目指す。

2019年01月24日の更新情報

オリンパス、最高7.5段の手ブレ補正を搭載した4K動画撮影対応ミラーレス一眼「OM-D E-M1X」
手持ちで「ハイレゾショット」も可能
オリンパスは、マイクロフォーサーズ規格に準拠した同社ミラーレス一眼カメラの新モデルとして、最大約7.5段の手ブレ補正により、手持ち4K動画撮影や高解像静止画撮影などに対応したプロフェッショナル向けモデル「OM-D E-M1X」を2月22日に発売する。価格はオープン。

デジタルカメラグランプリ10周年、山田久美夫審査委員長「写真の楽しさを多くの人へ伝えたい」
「お客様目線を忘れてはいないか」
新し時代へ向けたカメラ業界の成長・発展へ、あいさつに立った山田久美夫審査委員長が業界を鼓舞するメッセージを送る。

「デジタルカメラグランプリ」10周年を記念した懇親パーティーを開催
70名以上の関係者が参集
当社は1月22日、「デジタルカメラグランプリ」の10周年を記念した懇親パーティーを開催した。会場には、デジタルカメラグランプリの審査委員、運営事務局のスタッフに加え、デジタルイメージング関連メーカーから総勢70名を超える参加者が集った。

2019年01月16日の更新情報

ソニー、α9/α7R III/α7 IIIを大幅機能強化アップデート。リアルタイム瞳AFやインターバル撮影など
α9はAF・画質が進化
ソニーは、フルサイズミラーレス一眼カメラ「α9」「α7R III」「α7 III」のファームウェアアップグレードを発表。α9ではオートフォーカスや画質の向上、α7R III・α7 IIIではオートフォーカスの向上が行われる。

ソニー、世界最速0.02秒AF/AIによる被写体追尾など実現したミラーレス一眼「α6400」
ボディ単体は約11万円
ソニーは、APS-Cセンサー/Eマウントを採用したミラーレス一眼カメラの新モデル“α6400”「ILCE-6400」を発売する。

2019年01月11日の更新情報

<年頭アンケート:リコーイメージング>抜群の注目度とブランド力を誇る「GR」最新機投入で市場を勢いづける
メーカーアンケート(16)
マーケットを牽引する360°カメラでは、BtoB市場導入も活発化するなど一段の成長が見込まれる。

<年頭アンケート:富士フイルムIS>高画質&機動力のXシリーズと圧倒的高画質GFXシリーズが二枚看板
メーカーアンケート(15)
「富士フイルムイメージングプラザ」「Xキャラバン」など顧客接点もさらに強化を図り、お客様に最適な価値を提供する。

<年頭アンケート:ニコンIJ>至高な一枚を求める欲望を叶えるために、お客様に寄り添い全力でサポートする
メーカーアンケート(14)
ZマウントシステムではNIKKOR Zのラインナップを充実。お客様の満足するフォトライフへ新しい映像表現を提案。

<年頭アンケート:キヤノンMJ>「EOS R システム」はキヤノンの決意表明。映像表現に新たなる価値を生み出す
メーカーアンケート(13)
「“This” is my life.」をコミュニケーションワードにSNSも積極活用。お客様とのコミュニケーションを深化し、フォトイメージングの新たな体験と価値を提供する。

Lexar、1TBの大容量SDXCカードを発売。日本円にして約5.5万円
4K、3D映像撮影などを想定
米Lexarは、現地時間の1月9日、同社のSDカードシリーズ「Professional 633x SDXC UHS-I」のラインナップへ、これまでで最も大きな容量である1TB SDXCモデルを追加すると発表した。

過去記事一覧