2019年11月12日の更新情報

ニコン「Z 50」、発売日が11月22日に決定
上位モデルのエルゴノミクスデザインを踏襲
ニコンは、同社初のAPS-Cサイズ(ニコンDXフォーマット)とZマウントを採用したミラーレスカメラ「ニコン Z 50」を11月22日に発売する。発表時には11月下旬と案内されていたが、具体的な発売日が決定した格好だ。

2019年11月08日の更新情報

ビックカメラ、ニコン「Z 50」を体験できるモデル撮影会を11月末開催。中判デジタル「PHASEONE」体験会も
西池袋の同社研修センターで
ビックカメラは、PHASEONEを用いた1億5千万画素の中判デジタルカメラ体験撮影会を11月16日、ニコンZシリーズを用いたモデル撮影会&ワークショップを11月30日・12月1日に開催する。開催は東京・西池袋の同社研修センターで行う。

2019年11月07日の更新情報

4,700万画素のフルサイズミラーレス「ライカSL2」。4K/60p撮影対応、ボディ内手ブレ補正搭載
891,000円
ライカカメラ社は、フルサイズミラーレスカメラ “ライカSLシステム” の新モデルとして「ライカ SL2」を発売する。

2019年11月06日の更新情報

シグマ、ミラーレス専用設計の標準大口径ズーム「24-70mm F2.8 DG DN | Art」開発発表
Lマウント/ソニー Eマウントを用意
シグマは、ミラーレス専用設計の標準大口径ズームレンズ「SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art」(A019)を開発発表した。発売日・価格ともに未定。マウントは、Lマウントおよびソニー Eマウントで2種類で展開する。

キヤノン、天体撮影専用のフルサイズミラーレスカメラ「EOS Ra」
Hα線の透過率を約4倍に
キヤノンは、天体撮影を想定したフルサイズミラーレスカメラ「EOS Ra」を12月上旬に発売する。

パナソニック、フルサイズ用Lマウントレンズ“LUMIX S PRO”「16-35mm F4」「70-200mm F2.8 O.I.S.」
超広角ズームと望遠ズームが追加
パナソニックは、フルサイズミラーレスカメラ「Sシリーズ」用の交換レンズ「S-R1635(LUMIX S PRO 16-35 mm F4)」「S-E70200(LUMIX S PRO 70-200 mm F2.8 O.I.S.)」を発表。S-R1635を12月25日に、S-E70200を2020年1月17日に発売する。

2019年10月31日の更新情報

「デジタルカメラグランプリ2020」受賞モデル発表!
栄冠はどのモデルに?
“撮る”はもちろん、さらに“見る”“残す”“編集する”といったカメラにまつわるあらゆるソリューションを対象とした「デジタルカメラグランプリ」。最新の「デジタルカメラグランプリ2020」の受賞結果が決定しました。その速報版をお届けします。

9月発売の新製品ソニー「α7RIV」が堂々の首位獲得 <デジタルカメラ&交換レンズ売れ筋ランキング9月>
デジ一眼トップはキヤノン「EOS 90D」
前月までの曇天模様の市況天気図が一変、消費増税の駆け込み需要を追い風に晴れ間がのぞいた。このムードを年末商戦へつなぐことができるか。

2019年10月30日の更新情報

カロッツェリアの一部ドラレコ不具合、修正プログラムを11月6日に提供
別売の偏光フィルターと組み合わせた際の問題も
パイオニアは、carrozzeria(カロッツェリア)ブランドのドライブレコーダー「VREC-DZ700DLC」「VREC-DZ700DSC」において、一部製品で発生している再起動などの症状について、修正プログラムを11月6日を目標に公開すると発表した。

2019年10月24日の更新情報

キヤノン、新フラグシップ「EOS-1D X Mark III」開発発表。従来以上の高速連写/高精度AFを実現
デジタル一眼レフ「EOS-1」シリーズ最新機種
キヤノンは、デジタル一眼レフカメラ「EOS-1」シリーズの最新機種にして新フラグシップ機「EOS-1D X Mark III」の開発を発表した。

2019年10月23日の更新情報

富士フィルム、新旗艦ミラーレス「X-Pro3」。「すべて同じものは2台と無い」チタンボディ
発表会で熱い思いを担当者が語る
富士フイルムは、同社ミラーレス一眼カメラ「Xシリーズ」のフラグシップモデルとして、「X-Pro3」を発表。

タムロン、ソニーEマウント用の“寄れる”広角単焦点レンズ3モデル。いずれも4.6万円+税
携帯性も重視
タムロンは、35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ対応のソニーEマウント用単焦点レンズ3モデルを、12月5日より順次発売する。

2019年10月17日の更新情報

オリンパス、新ミラーレス一眼「OM-D E-M5 Mark III」。プロ向け撮影機能と小型軽量化を両立
マイクロフォーサーズシステム規格準拠
オリンパスは、小型・軽量かつ防塵・防滴構造を備えた「マイクロフォーサーズシステム規格」準拠のミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III」を11月下旬から発売する。オンラインショップでの販売価格はボディ単体で162,800円(税込)。

オリンパス、ボディ内手ブレ補正で“ぶれない高画質”。ミラーレス一眼「OLYMPUS PEN E-PL10」
最大3.5段の補正効果に対応
オリンパスは、オリンパスは、初心者でもクリエイティブな写真表現を楽しめるような機能を盛り込んだミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-PL10」を11月下旬に発売する。

2019年10月10日の更新情報

ニコン、開放F0.95の標準単焦点レンズ「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」。税抜115万円
究極の光学性能を追求
ニコンは、同社ミラーレス一眼カメラ用マウント「Zマウント」用のレンズとして、「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」を10月12日10時に発売する。

ニコン、同社初APS-Cミラーレスカメラ「Z 50」。ボディ単体は約12万円
フルサイズ機Z7/Z6の小型ボディーや画作りを継承
ニコンは、同社初のAPS-Cサイズ(ニコンDXフォーマット)とZマウントを採用したミラーレスカメラ「ニコン Z 50」を11月下旬に発売する。

世界最小・最軽量フルサイズミラーレス「SIGMA fp」が10月25日に発売。約22万円
45mmのレンズキットは26.4万円
シグマは、世界最小・最軽量のフルサイズミラーレス一眼カメラ「SIGMA fp」を10月25日に発売する。

過去記事一覧