2021年10月13日の更新情報

富士フイルム、大きくプリントできるスマホ用チェキプリンター「instax Link WIDE」
「instax-Richモード」を新搭載
富士フイルムは、スマートフォンで撮影した画像を印刷できるプリンター「instax Link WIDE」を10月22日に発売する。

ニコン、APS-Cミラーレス向けの約7.8倍ズームレンズ「NIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VR」
1本で幅広い範囲をカバー
ニコンは、ニコン Z マウントを採用したAPS-Cサイズミラーレスカメラ対応の高倍率ズームレンズ「NIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VR」を11月26日に発売する。

2021年10月12日の更新情報

新しい写真の楽しみ方を発見!富士フイルム直営写真店「ワンダーフォトショップ」リニューアルオープン
写真のチカラを実感
富士フイルムイメージングシステムズは、直営写真店「WONDER PHOTO SHOP(ワンダーフォトショップ)」を、2021年10月8日(金)12時に東京・表参道にリニューアルオープンした。

2021年10月08日の更新情報

富士フイルムの参加型写真展「“PHOTO IS”想いをつなぐ。あなたが主役の写真展2021」開幕。全国10会場で順次開催
今年はオンラインでも開催
富士フイルムは、出展者全員の作品が自身の選んだ会場に必ず展示される参加型写真展「“PHOTO IS”想いをつなぐ。あなたが主役の写真展2021」を、本日2021年10月8日(金)の東京会場を皮切りに、全国10会場で順次開催していく。

パナソニック、フルサイズセンサー搭載のBOXスタイルカメラ「LUMIX BS1H」
S1Hのスペックと機能を継承
パナソニックは、動画撮影向けのボックスカメラ「LUMIX BS1H」を12月16日に発売する。

2021年10月06日の更新情報

キヤノン、8K相当でVR撮影できる「EOS VR SYSTEM」。専用魚眼レンズをEOS R5に装着
専用ソフトも同時展開
キヤノンは、VR撮影システム「EOS VR SYSTEM」を発表。対応製品として、専用レンズ「RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE」とPCソフトウェア2本を12月下旬に発売する。

ニコン、最上位ミラーレス「Z 9」のティザーサイト公開。3軸チルト液晶を採用か
年内の発売を予定
ニコンは、年内の発売を予定しているフルサイズミラーレスカメラ「Z 9」のティザーサイトを公開した。詳細な発売日や価格については現時点で不明。

富士フイルムイメージングシステムズ 松本考司社長「お客様とともに新しい写真価値を共創していく」
コロナ禍で学ぶ基本の徹底と変化への対応の大切さ
富士フイルムイメージングシステムズは、「2022年富士フイルムの年賀状概要発表会」の冒頭、新たに社長に就任した松本考司氏が年末商戦に向けての施策について説明。また、前社長の西村亨氏よりあいさつがあった。

富士フイルム2022年賀状、コロナ禍で会えない人に写真で元気を届ける! 銀塩の美しさを実感できる1枚無料体験キャンペーンも
新しい年にみんなの笑顔をお届け
富士フイルムイメージングシステムズは「2022年富士フイルムの年賀状概要発表会」を開催。2022年賀状の基本方針と展開施策について、コンシューマー事業推進本部 フォトイメージング事業部長・倉嶌伸光氏が説明を行った。

2021年09月30日の更新情報

キヤノン「RF24-105mm F4 L IS USM」「RF100mm F2.8 L MACRO IS USM」などRFレンズが好調 <交換レンズ8月>
ソニーEマウントに対抗
カメラと同様にどん底だった対前年との比較では健闘している面も見受けられる交換レンズだが、一昨年度2019年の実績には及ばず、依然厳しい市況が続いている。

「EOS R5」「EOS R6」で盤石のポジションを得たキヤノン、ソニーと人気を二分 <ミラーレスカメラ売れ筋ランキング8月>
品薄が続くニコン「Z fc」
新型コロナ感染者数の減少で、9月30日が期限となる緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の全面解除が決定した。接種証明を活用した経済活動の活性化も模索されており、秋の行楽シーズンや年末年始へ向けた外出機会の拡大に伴い、撮影機会の拡大にも期待が募る。

新宿 北村写真機店、希少カメラ&レンズを揃えた「ヴィンテージカメラオンライン販売会」を10/10開催
購入方法も簡単
カメラのキタムラの旗艦店「新宿 北村写真機店」では、希少なカメラ・レンズを紹介するオンラインショッピング・イベント「ヴィンテージカメラ オンライン販売会」を10月10日(日)11:00より生配信する。

2021年09月17日の更新情報

GoPro、新プロセッサー搭載の「HERO10 Black」。画質やブレ補正機能がパワーアップ
スマホへのUSB転送にも対応
GoProは、新開発の「GP2プロセッサー」を搭載したアクションカム「HERO10 Black」を本日9月17日より全世界で発売する。

ライカの魅力を伝えるプロカメラマンセミナー、新宿 北村写真機店にて10/2(土)開催
セミナー終了後には購入相談会も
キタムラは、カメラのキタムラの旗艦店「新宿 北村写真機店」にて、Leica(ライカ)の魅力を伝える「Leicaプロカメラマンセミナー」を2021年10月2日(土)に開催する。講師は写真家の斎藤巧一郎氏。参加は無料で同店オンラインショップからの申し込みが必要となる。

2021年09月14日の更新情報

キヤノン、ミラーレス向けの超広角単焦点レンズ「RF16mm」と超望遠ズームレンズ「RF100-400mm」
普及価格帯を意識
キヤノンは、EOS Rシステム用の交換レンズとして、超広角単焦点レンズ「RF16mm F2.8 STM」および超望遠ズームレンズ「RF100-400mm F5.6-8 IS USM」を10月下旬に発売する。

キヤノン「EOS R3」正式発表。11月下旬発売、価格は約75万円
裏面照射積層フルサイズCMOSセンサーを搭載
キヤノンは、フルサイズミラーレスカメラ「EOS R3」を11月下旬に発売する。

2021年09月02日の更新情報

富士フイルム、AF性能を高めたAPS-Cミラーレス「X-T30 II」。高解像追求のレンズ2種もラインナップ
将来を見据えた高解像“大口径プライム”レンズ
富士フイルムは、APS-Cセンサー搭載ミラーレスカメラ「X-T30II」を11月より、またXマウント対応の交換レンズ2種を9月29日より順次発売する。

富士フイルム、手持ち撮影性能も向上した“高機動力”中判ミラーレス「GFX 50SII」
カスタムセンサーや最大6.5段手ブレ補正を搭載
富士フイルムは、ラージフォーマットセンサーを搭載する中判ミラーレスデジタルカメラ“GFXシリーズ”の新モデル「GFX 50SII」を9月29日より発売する。

2021年08月31日の更新情報

野鳥カメラマン山田芳文氏を招いた「ソニープロカメラマンセミナー」、新宿 北村写真機店で9/18開催
カメラのキタムラの一部店舗ではライブ中継も
キタムラは、東京新宿に構えるカメラのキタムラの旗艦店「新宿 北村写真機店」において、ソニーのフルサイズミラーレスカメラ「α」の魅力を伝えるセミナー「ソニープロカメラマンセミナー」を2021年9月18日(土)に開催する。

キヤノンやニコンの単焦点新モデルが滑り出し好調<交換レンズ売れ筋ランキング7月>
新製品が市場を賑わす
タムロンが第3回を迎える「タムロン鉄道風景Instagramコンテスト 2021」の審査結果を8月25日に発表した。約9,000点の中から大賞1点、準大賞3点、入選15点、タムロン賞1点の全入賞作品20点を選出。工夫を凝らしたイベント開催で、業界が一丸となり市場を盛り上げていきたい。

予約も好調だったニコンの新製品「Z fc」が鋭い立ち上がり見せるも品薄状態 <ミラーレスカメラ売れ筋ランキング7月>
キヤノン「EOS R5」「EOS R6」好調キープ
新製品が話題を提供するミラーレスカメラだが、デルタ株による感染拡大で外出機会も遠のき、買い替えに向けた消費マインドの低下は避けられない状況だ。ワクチン接種の進展が望まれる。

2021年08月20日の更新情報

MOZA、操作・拡張性など高めたフルサイズ一眼レフ対応ジンバル「Air 2S」
連続使用時間は最大20時間
ケンコー・トキナーは、同社が取り扱うMOZAのカメラ用ジンバル「Air 2S」、およびフォローフォーカスモーターをセットにした「Air 2S professional kit」を8月27日に発売する。

過去記事一覧