対象はX910/Z810Xなど

東芝、4Kレグザ7機種でAmazonプライム・ビデオ対応アップデート。X910/Z810Xは画質向上も

編集部:小野佳希
2017年12月08日
東芝は、同社製テレビ“4Kレグザ”「X910」や「Z810X」など7シリーズについて、Amazonプライム・ビデオに対応させるバージョンアップを12月11日から順次開始する。

対象モデルのうちのひとつであるX910シリーズ

対象は上記「X910/Z810X」に加え、「BZ710X/M510X/C310X/Z700X/M500X」の各シリーズで、モデルごとのファームウェアアップデートの配布時期は下記の通り。また、X910、Z810XシリーズではHDRコンテンツの色再現性を向上させ、より自然な色を再現するバージョンアップも同時に実施する。

■対象機種およびアップデート時期
・X910シリーズ(65X910/55X910):12月11日
・Z810Xシリーズ(65Z810X/58Z810X/50Z810X):12月11日
・BZ710Xシリーズ(55BZ710X/49BZ710X):12月下旬
・M510Xシリーズ(58M510X/50M510X/40M510X/40M510XW):12月下旬
・C310Xシリーズ(49C310X/43C310X):12月下旬
・Z700Xシリーズ(55Z700X/49Z700X/43Z700X):2018年1月
・M500Xシリーズ(58M500X/50M500X/40M500X(K)/40M500X(W)):2018年1月


【問い合わせ先】
東芝テレビご相談センター
TEL/0120-97-9674
携帯電話からの利用/0570-05-5100
IP電話からの利用/03-6830-1048
FAX/03-3258-0470

関連記事