スカパー!の4K HDR放送を視聴可能に

東芝、4Kレグザ「Z20X」をHLG方式での4K HDR対応へアップデート

編集部:小野佳希
2016年07月29日
東芝映像ソリューションは、液晶テレビ“4Kレグザ(REGZA)”「Z20Xシリーズ」について、「スカパー!プレミアムサービス」で放送開始予定の「Hybrid Log-Gamma(ハイブリッドログガンマ・HLG)」方式のHDR放送に対応するバージョンアップを8月下旬から実施する。

レグザZ20Xシリーズ

アップデートによってHLG方式のHDR放送に対応。これにより、スカパー!が10月4日からの開始を発表した4K HDR放送(関連ニュース)が視聴できるようになる。

また、これと同時に地上デジタル放送などのHDR信号でない映像においても、画質向上のバージョンアップを実施。明るいシーンでの人物の顔の立体感や肌の質感などをさらに向上させるという。

アップデート対象は65Z20X/58Z20X/50Z20XのZ20Xシリーズ3モデル。ファームウェアの提供は放送波ダウンロード、サーバーダウンロードの両方で行う。

【問い合わせ先】
東芝テレビご相談センター
TEL/0120−97−9674

関連記事