Z700X/M500X/Z810X/X910シリーズ

REGZAが「DAZN」対応アップデートを今春実施。テレビ単体で視聴可能に

編集部:小野佳希
2017年02月03日
東芝は、薄型テレビ“REGZA”について、スポーツ特化型映像配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」対応の時期と対象機種を明らかにした。

対象モデルのうちのひとつであるレグザZ700Xシリーズ

当編集部の取材に対し、東芝関係者が明らかにしたもの。2016年モデル「Z700X」と「M500X」、2017年2月上旬発売を予定している「Z810X」の液晶モデル3シリーズと、3月上旬発売予定の有機ELモデル「X910シリーズ」の合計4シリーズに、DAZN視聴機能が提供される。

アップデート時期は「Z810X」と「X910」が今春を予定しており、その後「Z700X」と「M500X」も順次対応を予定。現在、DAZNをテレビで視聴するにはAmazon Fire TV/Fire TV StickやXBoXなどを接続するか、スマートフォン等のミラーリングを利用する必要があるが、アップデートによってそうした外部機器を使わず、REGZAのテレビ画面でそのままDAZNを視聴できるようになる。

なおDAZNでは東芝以外にも主要なテレビメーカーのスマートテレビに向けて視聴アプリを提供することを過去に発表している。

関連記事