直販サイトリニューアル記念。アップグレード済みモデルの販売も

ラトック、ポタアン「REX-KEB03/KEB02iP」のDSD256対応アップグレードサービス

編集部:小野佳希
2015年08月04日
ラトックシステムは、ハイレゾ対応USB-DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ「REX-KEB03」と「REX-KEB02iP」をDSD256(11.2MHz)音源のネイティブ再生対応にアップグレードするサービス、およびアップグレード済み製品の販売を本日8月4日より直販サイト限定で開始した。

直販サイト「ラトックプレミア 楽天市場店」をリニューアル

直販サイトの「ラトックプレミア 楽天市場店」をリニューアルし、サービス開始させたことを記念した措置の一環。上記の特別モデル販売のほか、ポイントアップなどのキャンペーンも行っている。

「REX-KEB03」(関連ニュース)のアップグレードは、通常モデルではDSD128までの対応であるところをDSD256音源のネイティブ再生に対応させるというもので、価格は1,833円(税抜)。ユーザーがラトックに所有製品を送る際の送料はユーザー負担で、アップグレード後製品の返送時の費用はラトック側が負担する。

REX-KEB03

そして製品未所有者に対しては、同アップグレード内容を適用したモデルを直販サイト限定で販売。価格は43,333円(税抜・送料込)。現在予約受付の状態で、製品は8月24日以降に出荷される。

「REX-KEB02iP」(関連ニュース)のアップグレードでは、REX-KEB03同様にDSD256に対応するほか、PCM 384kHz再生にも対応。また、Lightningケーブル(本サービス添付)でiPhone等との直結にも対応するようになる。価格は4,611円(税抜)で、REX-KEB03同様に製品発送時の送料のみユーザー負担。

REX-KEB02iP

REX-KEB02iPアップグレード済みモデルの価格は35,925円(税抜・送料込)。こちらも8月24日以降の出荷となる。

両機ともアップグレード作業は製品本体をラトックに送付しての作業となり、アップグレード以外の修理などが必要ない場合であれば製品到着後5営業日を目安に作業を完了して返送するという。なお、アップグレード作業は8月17日より開始する予定で、現在は事前申し込みを受け付けている。

本サービスを利用したユーザーには3ヶ月の延長保証も提供。ただし、アップグレードの際に正規販売店の保証書を提示しない場合、保証期間内であってもアップグレードから3ヶ月のみの保証(製品保証書は無効)となる。

そのほか、Win10にも対応したeSATA PCI Express ボード「RP-PE30S」も数量限定で販売。価格は2,666円(税抜・送料込)。また、リニューアルオープン記念として、新規取扱メイン製品はポイント10倍、その他製品に関してもポイントアップを実施している。

同社では、直販サイトのリューアルに際し、「このショップでしか買えないプレミア専売製品や、このショップでしか提供できないサービスを提供する」と説明。今後はオーディオ関係、HDMI関係を始めとしたさまざまな専売製品も続々と登場予定だとしている。

関連記事