同社初のポータブルBDプレーヤーも

ソニー・ヨーロッパ、Skypeビデオ対応BDプレーヤーや壁掛可能な2.1chシアターなど発表

ファイル・ウェブ編集部
2011年04月06日
ソニーの欧州法人であるソニー・ヨーロッパ社は、Skypeビデオ通話やBlu-ray 3D再生に対応するプレーヤー「BDP-S780」や、BDプレーヤーをセットにした2.1chシアターシステム、ポータブルBDプレーヤーなど、2011年に発売予定の新製品を発表した。

BDプレーヤー「BDP-S780」


BDP-S780
Blu-ray 3Dディスクの再生や、2D-3D変換機能を搭載するBDプレーヤー。Skypeのビデオ・音声通話にも対応する。「Advanced IP Content Noise Reduction Pro」技術の搭載により、インターネット動画やストリーミング映画、オンラインの低解像度コンテンツも高精細に表示できる。“Media Remote”アプリによってiPhone/iPod touchおよびAndroid対応機での操作も可能だ。


3機種の2.1chシアターシステム

BDV-EF200

「BDV-EF200」「BDV-L800」「BDV-L600」の3機種が新製品として発表された。BDV-L800/L600の2モデルは、BDプレーヤー部がタテ置き・横置き両方のレイアウトに対応し、専用ブラケットを使った壁掛け設置が可能。BDV-L800はWi-Fi機能を内蔵し、270度の指向性を持つ円筒型スピーカーとワイヤレス接続できる。またネットワーク経由でPCやiPhone/iPodの動画・音楽がストリーミング再生できる。BDV-EF200は横置き型のBDプレーヤーを採用し、iPod/iPhoneドックと組み合わせて音楽や映像、写真コンテンツをテレビで楽しむことができる。


BDV-L800

270度の指向性を持つワイヤレススピーカーがセットになる
3機種ともに「BRAVIA Internet Video」サービスに対応する。2.1chのスピーカー構成を採りながら、バーチャルサラウンド技術「S-Force PRO 3D」により、高品位なサラウンド再生が楽しめる。HDMI端子は2系統を装備する。

BDV-L600

タテ置き・横置き両方のレイアウトに対応


ポータブルBDプレーヤー「BD-SX1」


BD-SX1
10.1インチの回転式液晶ディスプレイを搭載したポータブルBDプレーヤー。HDMI端子を装備するほか、USB経由で様々なコンテンツを読み込んで再生することが可能。バッテリーはフル充電で5時間の連続再生が行える。

関連記事