3Dライブパブリックビューイングも

ソニー、英国・ウィンブルドン選手権を世界6ヶ国以上で3D生中継

ファイル・ウェブ編集部
2011年06月21日
ソニーは、6月20日から英国・ウィンブルドンにおいて開催されているテニス大会「ウィンブルドン選手権」について、全世界6ヶ国以上で3D生中継するとともに、全世界22以上の国と地域の映画館で3Dライブパブリックビューイングを実施する。

6月20日時点で、3D生中継のテレビ放送が行われることが決定しているのは英国、米国、ドイツ、イタリア、オランダ、スウェーデンの6カ国。6社の放送事業者が3D生中継を実施する。

映画館上映については英国、アイルランド、スペイン、イタリア、ノルウェー、ギリシャ、トルコ、ポルトガル、ベルギー、ドイツ、オーストリア、米国、カナダ、中国、香港、インドネシア、ブラジル、チリ、コロンビア、エクアドル、ペルー、ウルグアイの22の国・地域、約170スクリーンで3Dライブパブリックビューイングイベントとして上映されることが決まっている。

これらの現在決定している国と地域以外にも、実施箇所は今後増える可能性があるという。映画館でのライブパブリックビューイングについては、ウェブサイトにて最新の上映館情報が更新される。

関連リンク

関連記事