大阪ハイエンド&セッション

マクレビ「No.5805」やティアックのNcore搭載アンプも。大阪の2大オーディオイベントをレポート

Senka編集部・竹内純
2018年11月30日
 
<イベントルーム> 各回立ち見も大勢出た特別試聴会。角田郁雄氏のイベントでは、アキュフェーズ「DP-750」やラックスマン「L-509X」「PD-151」等を用いたシステムで、話題を集めるスピーカーシステムMAGICO「A3」、Fyne Audio「F702」、Sonus faber「Sonetto 8」、FOCAL「Grande Utopia EM Evo」を鳴らした

この記事の画像一覧


関連記事