大阪ハイエンド&セッション

マクレビ「No.5805」やティアックのNcore搭載アンプも。大阪の2大オーディオイベントをレポート

Senka編集部・竹内純
2018年11月30日
 
<ヤマハミュージックジャパン> 話題のターンテーブル「GT-5000」、セパレートアンプ「C-5000」「M-5000」を、スピーカー「N-5000」と組み合わせてデモ

この記事の画像一覧


関連記事