大阪ハイエンド&セッション

マクレビ「No.5805」やティアックのNcore搭載アンプも。大阪の2大オーディオイベントをレポート

Senka編集部・竹内純
2018年11月30日
 
<アイシン高丘> 36万円の新製品(右)と8万円の現行品とで進化する制振効果を聴き比べ

この記事の画像一覧


関連記事