買い切り型「Audirvana 本」は「Audirvana Origin」に改名

Audirvana Studio、バージョン2.0ベータ版公開。為替変動に伴い価格も改定

2022/09/19 ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
再生ソフトウェアのAudirvana Studioは、バージョン2.0のベータ版をオンラインで公開。サブスクリプションを購読中のユーザーは追加料金なしで利用可能で、Audirvanaのコミュニティフォーラムからダウンロードできる。Mac/Windowsの双方に対応する。

Audirvana Studio最新版のベータバージョンが公開

Audirvana Studio バージョン2.0には以下の新機能が含まれている。
・Chromecast Audio
・ユニバーサルギャップレス再生
・オーディオスキャン
・デバイス固有の設定
・ユーザーインターフェイスの新たなカスタマイズオプション(近日利用可能)
・リモートアプリのタブレットモード (正式リリースで利用可能)

現在公開されているのはベータバージョンで、正式リリースは10月中を予定している。

なお、為替の変動等により、Audirvana Studioの年間サブスクリプションは8,990円(税込)から9,980円(税込)に変更。Audirvanaの旧バージョンを所有している場合は、サブスクリプションの初年度の価格は6,490円(税込)から6,980円(税込)に変更となる。

また、日本限定で展開されていた買い切りソフトの「Audirvana 本」は「Audirvana Origin」に改名される。Audirvana Originの価格も変更となり、12,880円(税込)から14,980円(税込)、旧バージョンを所有している場合は、9,880円(税込)から11,980円(税込)となる。

Audirvana Originに改名

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE