改定率は10-15%

amphionのスピーカーが一斉値上げ、6/1から

2022/05/11 編集部:押野 由宇
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
Wefieldウインテストは、同社が取り扱うamphion loudspeakers Ltd社製のスピーカーについて、6月1日注文分から価格改定を実施すると発表した。

対象となるのはHeliumシリーズ、Argonシリーズ、Krypton3を含む全製品で、「原材料価格の高騰(製造メーカー側)、運送費用等の上昇、それらに起因するコストの上昇、為替レートの変動」といった理由から価格維持が困難になり、値上げを実施する旨がアナウンスされている。

対象モデルの1つ「Helium410」

価格改定率は10〜15%。以下、対象製品の改定前価格→改定後価格となる(すべて税込表記)。

<Heliumシリーズ>
・「Helium410」96,800円→111,320円

<Argonシリーズ>
・「Argon0」145,200円→166,980円
・「Argon1」209,000円→240,350円
・「Argon1(Walnut)」224,400円→258,060円
・「Argon3S」345,400円→397,210円
・「Argon3S/Walnut」376,200円→432,630円
・「Argon3LS」503,800円→554,180円
・「Argon3LS/Walnut」552,200円→607,420円
・「Argon7LS」719,400円→791,340円
・「Argon7LS/Walnut」767,800円→844,580円
・「Argon5C」176,000円→202,400円
・「Argon5C/Walnut」192,500円→221,375円

<Kryptonシリーズ>
・「Krypton3(LR)」2,395,800円→2,755,170円
・「Krypton3(LR)/Walnut」2,492,600円→2,866,490円

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック