USB Type-Cモデルもラインナップ

Wireworld、独自の“Uni Path構造”採用のフラグシップUSBケーブル「Platinum Starlight 8」

2021/11/01 編集部:成藤 正宣
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ナスペックは、同社が取り扱うオーディオケーブルブランド・Wireworld(ワイヤーワールド)から、USB2.0ケーブルのフラグシップモデル「Platinum Starlight 8」を本日11月1日より発売する。ラインナップは以下の通り(価格はいずれも税込)。

【USB-A to Bモデル】
・3.0m:133,100円
・2.0m:103,400円
・1.0m:73,700円
・0.6m:61,820円
・0.3m:52,910円

【USB-C to Aモデル】
・1.0m:73,700円

【USB-C to Bモデル】
・1.0m:73,700円

「Platinum Starlight 8」

同ブランドの現行ラインナップ“シリーズ8”において、USB2.0ケーブルのフラグシップに位置づけられるモデル。導体には純銀を採用すると共に、USBケーブル専用に開発した「Uni Path構造」を採用する。

Uni Path構造は、“シリーズ8”共通の特徴である確実な信号伝送を実現するための独自ケーブル構造「DNA Helix Design」を、フラット形状のUSBケーブル用に最適化したもの。これにより、従来モデルよりも立体的なサウンドが再生可能になったとしている。

“シリーズ8”で新たに開発した独自構造を、USBケーブル用に最適化した「Uni Path構造」を採用

また、同じく“シリーズ8”の共通技術である独自の複合絶縁素材「Composilex 3」を採用。摩擦電気ノイズを最小限に抑えることで信号伝達を保護し、空間表現や鮮やかさ、ダイナミック・コントラストなどを大きく改善したという。ほか、2重の厚さのシールドやカーボンファイバー製プラグの採用、電源導体の完全絶縁およびフィルタリングなどにより、音の純度を最大限に高めたとのこと。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック