オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アナログプレーヤー、フォノアンプに続く第3弾

VERTERE、アルミ合金削り出しボディのMCカートリッジ「MYSTIC MC」

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2021年08月10日
タクトシュトックが取り扱うイギリス・VERTERE(ヴァルテレ)より、MCカートリッジ「MYSTIC MC」が発売となる。価格は495,000円(税込)、8月25日発売。アナログプレーヤー「MG-1 PKG」、フォノアンプ「PHONO-1 MK2」に続く国内導入第3弾となる。

VERTERE「MYSTIC MC」

「MYSTIC MC」の本体はアルミニウム合金からの削り出しで、サマリウム・コバルト磁石と純銅製のクロスコイルを採用。カンチレバーはアルミニウム・チューブで、スタイラスチップは楕円形のダイヤモンドを使用。

カートリッジ上部にはヘッドシェルと結合する3箇所の接点部が設けられており、VERTERE製のトーンアームとの組み合わせでは、ラインを合わせるだけで位置調整が完了する「アライメント・リッジ」が設けられている。

ヘッドシェルとの接合は上部の3箇所の接点部で

出力レベルは0.5mV、再生周波数特性は10Hz-40kHz、推奨針圧は2.0g。取り付け穴間隔は12.7mm。コイルインピーダンスは40Ω、チャンネルバランスは1dB以内、自重は9.1g。

なお、タクトシュトックは年内にはVERTEREの上位機種となるアナログプレーヤーの発売も予定しているとしている。

関連リンク

関連記事