オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
2月下旬発売の日本独自モデル

アバック新宿本店、マランツ「PM-12OSE/SA-12OSE」発売記念試聴会を2月22日開催

編集部:平山洸太
2020年02月13日
アバック新宿本店は、マランツ「PM-12OSE」「SA-12OSE」の試聴会を2月22日に開催する。

12 OSEシリーズ

2月下旬に発売されるプリメインアンプ「PM-12OSE」、およびSACDプレーヤー「SA-12OSE」の発売記念として開催されるイベント。2018年発売の「SA-12/PM-12」をベースに、同ブランドのサウンドマネージャー尾形氏が改めてチューニングを施した日本独自モデルとなっており、従来の音のキャラクターはそのままに質だけを向上させるという方針でチューニングされている。

イベントではこれら2機種の試聴だけでなく、レコード/CD/ハイレゾ サブスクリプションなど、「今聴ける全ての音源を聞き比べ」するとのこと。試聴機材として、Bluesoundのミュージックストリーマー「NODE2i」、B&Wのスピーカー「705S2」も用意される。

開催時間は13:00 - 14:30。定員は6名で、参加にはイベントページから申し込む必要がある。また当日は司会進行として、アバックスタッフに加えてマランツ説明員も参加。成約特典として、イベント特価も用意される。

関連リンク

関連記事