オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
筐体はアルミ削り出し

CHORD、「Hugo M Scaler」は11月30日発売。旗艦CDトランスポートの技術を用いるアップサンプラー

編集部:成藤 正宣
2018年11月27日
タイムロードは、英CHORD Electronicsのアップサンプラー「Hugo M Scaler」(関連ニュース)の発売日を、発表当初に予定していた12月よりも若干早い、11月30日に正式決定した。価格は発表時と変わらず660,000円(税抜)。

「Hugo M Scaler」を11月30日に発売

Hugo M Scalerは、同社の旗艦CDトランスポート「Blu MKII」(関連ニュース)で開発・採用したアップサンプリング用フィルターアルゴリズム「M Scaler」を、Hugoシリーズ共通のアルミ削り出し筐体に収め単体コンポーネント化した製品。Blu MkIIと同様、FPGA「Xilinx XC7A200T」によって100万タップ以上にも及ぶ膨大な演算を行い、入力信号のアップサンプリングを行う。

同社製DAC「DAVE」「HugoTT2」「Qutest」とはデュアルBNC端子による組み合わせが可能で、この場合、最大768kHzまでの音楽信号を出力できる。出力サンプリングレートの変更、パススルー、フィルター特性変更などの機能も搭載。将来的な拡張も考慮した、ボリューム機能も搭載する。

CHORD製DACと組み合わせ、最大768kHzまで出力可能

入力はUSB×1/BNC×2/光デジタル×2、出力はデュアルBNC×1/BNC×1/光デジタル×1を搭載。外形寸法は235W×40.5H×236Dmm、質量は2.55kg。

関連リンク

関連記事