オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「製造原価の大幅な高騰」が理由

Avantgardeのスピーカー製品が値上げ。2019年1月10日より実施

編集部:押野 由宇
2018年11月07日
エソテリックは、同社が輸入代理店を務めるドイツAvantgardeのスピーカーについて、価格改定を行うことを発表した。2019年1月10日より、希望小売価格の改定が実施される。

「DUO XD」

その理由について、Avantgardeから「製造原価の大幅な高騰により、新しい価格体系を実施する」との連絡があり、「高騰分を吸収できるよう努力してまいりましたが、現在の価格を維持することが困難」となったと説明されている。

対象製品と改定前/後の価格は次の通り。価格はすべて税抜表記。

・「ZERO-TEIL AKTIV」 2,000,000円/ペア → 変更なし
・「UNO XD FINO EDITION 」2,600,000円/ペア → 変更なし
・「UNO XD」3,500,000円/ペア → 3,700,000円/ペア
・「UNO XD BLACK EDITION」4,000,000円/ペア→ 4,200,000円/ペア
・「DUO XD」4,500,000円/ペア→4,700,000円/ペア
・「DUO XD BLACK EDITION」5,000,000円/ペア → 5,200,000 円/ペア
・「MEZZO XD」6,800,000円/ペア → 7,200,000円/ペア
・「PRIMO XD(受注生産) 」10,000,000円/ペア → 10,500,000円/ペア
・「TRIO XD」6,500,000円/ペア → 7,000,000円/ペア
・「TRIO XD CLASSICO」7,000,000円/ペア → 7,500,000円/ペア
・「SUB231 XD」2,500,000円/ペア → 2,700,000円/ペア
・「SHORT BASSHORN XD」4,500,000円/ペア → 4,800,000円/ペア
・「BASSHORN XD」5,000,000円/ペア → 5,500,000円/ペア

関連記事