オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
蓄音機「HMV 194」を使用

武蔵野の音楽喫茶バロックで第1回「SPレコードコンサート」が開催

季刊・アナログ編集部
2018年04月11日
東京都武蔵野市にある音楽喫茶バロックでは、第1回目となる「音盤の誘惑 SPレコードコンサート」を5月13日(日)に開催する。時間は14時から16時までの2時間を予定。


本イベントで演奏されるSPレコードの提供と解説は、季刊「analog」誌で連載「究極のアナログ 音盤の誘惑」を執筆していた小代泰裕氏。

演奏曲目は当日のお楽しみとなっているが、お店に常駐されメンテナンスが施された蓄音機「HMV 194」で、歌物やバイオリン、ピアノなどクラシック音楽を中心に貴重なSPレコードの音が堪能できる。ご興味のある方はぜひ足を運んでみていただきたい。

イベントの概要
●開催日:5月13日(日)
●開催時間:14時〜16時終了予定
●料金:飲み物代+500円
●定員:26名
●会場:音楽喫茶バロック
    東京都武蔵野市吉祥寺本町1-31-3
    TEL 0422-21-3001