オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
コネクターホールド用上部パーツも

フルテック、台座をフラットにしたコネクター/ケーブル用ホルダー「NCF Booster - Signal」

編集部:伊藤 麻衣
2018年03月12日
フルテックは、コネクターやケーブルの接続性を高め振動を抑制するホルダー「NCF Booster - Signal」と、コネクターホールド用上部パーツ「Top Clamp」を4月上旬に発売する。価格は「NCF Booster - Signal」が19,800円(税抜)で、「Top Clamp」が13,800円(税抜)。

「NCF Booster - Signal」

「NCF Booster - Signal」は、2017年に発売された「NCF Booster」(関連ニュース)の台座部分をフラット型とし、電源プラグやインレットプラグ以外にも、RCA/XLRプラグ、HDMI端子、USB端子にも対応。NCF Boosterでも使用されていた特殊素材「NCF」を継承し、静電対策も施している。

台座部分には、NCF調合ナイロン樹脂とオーディオグレードのABS樹脂、ダンピングマットを、ベースユニットにはオーディオグレードのABS樹脂と鉄製カウンターウェイト、シリコンを注入した鉄製衝撃吸収剤プレートを使用している。

高さは82.5 - 142mmまでの間で調整可能だ。ベースユニットのサイズは94.1×99.7mm。

付属のバー(ペア)を使って高さを調整できる

また、別売の「Extension Shaft Bar」(関連ニュース)と組み合わせて高さを調整できるので、様々なシーンで使用可能とのこと。

「Top Clamp」(仮画像)

「Top Clamp」は、NCF Booster - Signalと組み合わせることで、コネクターやケーブルをより安定してホールドし、振動吸収効果などを向上させるという製品。

「NCF Booster - Signal」と「Top Clamp」を組み合わせた使用イメージ

フルテック独自の調合によるマルチマテリアルハイブリッド構造を採用。ステンレスパウダーと複数の特殊精神金属パウダーを調合たものを粉末冶金で成形し、黒色吸収塗料による塗装を施している。加えて、特殊素材「NCF」を使用しており、これらにより、高い制振性と静電効果を実現したとする。

サイズは90W×24H×42Dmm、質量は295g。

関連記事