オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
WMiniシリーズ

WaversaSystems、デスクトップサイズのオーディオ用NAS「WMiniNAS」

編集部:小澤貴信
2016年09月26日
WaversaSystemsJAPAN(zionote)は、WMiniシリーズのオーディオNAS「WMiniNAS」を9月26日に発売する。価格は108,000円(税抜)。

「WMiniNAS」

WMiniシリーズはデスクトップサイズのオーディオコンポーネントで、これまでにDAC/ネットワークプレーヤー「WMiniDAC」(関連ニュース)とデジタルアンプ「WMiniAMP」(関連ニュース)をラインナップ。ここにオーディオNASが加わったかたちだ。

出荷時にはストレージは内蔵しておらず、音楽ファイルを保存したUSB-HDD、USBメモリー、SDカードリーダーなどを接続して用いることが想定されている。ストレージを購入して取り付けることは可能だ(2.5インチに対応)。

背面にはmicroDSカードスロットも搭載しているが、こちらはシステムデータが入ったSDカードが事前に挿入されているため、使用することはできない。

背面端子部

高音質再生のために最適化したという専用メディアサーバーを開発して搭載。不要な機能をできる限り排除して、音楽再生に特化したオーディオ専用NAS仕様とした。

さらに、オーディオ専用として低ノイズ化も実施。省電力・低発熱設計により、ジッターノイズの発生率を大幅に低下したと説明している。また、高速転送よりも音質を重視して、ノイズが多く発生するDMA転送は使用しないという。

WMiniDAC、WMiniAMPと組み合わせた使用例

各種設定はウェブブラウザから簡単に行うことができる。接続されたストレージに追加した曲は、自動的に認識される。自動ファイルコンバート機能を搭載しており、各種フォーマットをWAC、FLACなどに変換してストリームすることができる。

カラーはブラックとシルバーを用意する。180W×30H×150Dmm、質量は1.0kg。
  • トピック
  • NAS

関連記事