オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
インテル「Compute Stick」購入者向け

貴重レコードをデジタル化した音楽配信『Analog Jukebox』スタート

編集部:川田菜月
2016年07月29日
ソルフレア(株)は、インテルのUSBスティック型PC「Compute Stick」の購入者向け音楽配信サービス『Analog Jukebox(アナログジュークボックス)』の提供を開始した。

音楽ストリーミングサービス『Analog Jukebox』

『Analog Jukebox』は、インテル「Compute Stick」の購入者向けの音楽配信サービスで、アナログレコードのオリジナル盤からデジタル録音した音源をストリーミングで聴くことができる。

音源のデジタル化に際しては、出来るだけコンディションの良いレコードを用意し、カートリッジとターンテーブルなど良質な機材を使用したとのこと。

また、ターンテーブルの安定した回転や録音装置のノイズ対策、音質バランスなど録音環境にも配慮しつつ、デジタル領域でのノイズ処理は最低限に留めるなど、アナログ本来の音を損なわないよう配慮したという。

配信作品には主にクラシックとジャズの名作を取り揃え、入手困難と言われる名盤もラインナップするとのこと。また今後も随時追加していく予定としている。

入手困難とされる名盤もラインナップしているとのこと

なお、本サービスはインテル「Compute Stick」“プロダクトキー付きモデル”の購入者のみが利用できるもので、同モデル(2種類)の販売も同社が行う。

Analog Jukeboxプロダクトキー付き“Compute Stick”
・「STK1AW32SC」29,000円(税抜)
・「STK2M3W64CC」69,000円(税抜)

Compute Stick

Compute Stickは、HDMIポートに差し込むことでテレビやディスプレイをPCとして使用できるようになるUSBスティック型端末。STK1AW32SCは、低消費電力ながら高解像度動画の再生も可能なAtomプロセッサーを搭載。STK2M3W64CCは、Atom以上のパワーを持つというモバイル向けのIntel Core Mプロセッサーを搭載する。

関連記事